GA文庫1月刊「異世界テニス無双」書店員先行レビュー&試読版を公開!

GA文庫のまいぞーです。
今回はGA文庫1月の新シリーズ「異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!」の書店員さんガチレビュー&先行試読版をご紹介します。


「強くなりすぎたテニスは勇者も魔王も超越する!」

本作は『異能バトルは日常系のなかで』の望公太先生が贈る、剣と魔法の世界のお話です。現代日本から召喚された主人公が非業の運命を背負わされた女の子を助けるために奮闘する、正真正銘の王道的ファンタジー。ただし、

 

――主人公が握っているのは、剣ではなくラケットですが。

 

そんな本作の1月発売に先行して、全国の書店員様より希望者を募り、忌憚ない「本音のレビュー」をご提供頂きました。

結果、多くの応援コメントを頂きましたので その一部をご紹介します。


<異世界テニス・書店員『本音レビュー』>


○うすうすは感じていました。全国クラスのテニスプレイヤーは異世界で無双するのではないか、と。
多彩な変化と天災のごとき破壊力を持つ打球は異世界の魔法に劣らず、瞬間移動的な俊敏性と無尽蔵の体力は魔物のそれを凌駕し、何事にも動じない冷静で迅速な判断力はどんな危機的状況にも対応できるのです。
最強のジョブは勇者でも賢者でもなく、テニスプレイヤー!
そんな当たり前なことにようやく気づかされました。
いつか異世界に転移した時のことを考えてテニスを始めたいです。
(戸田書店新潟南店/小林)


テニス強えー!、テニス最強ー!! と言わせる物語。
相手がゴブリンだろうとドラゴンだろうと全てテニス技で倒す。
陽帝学園 テニス部の主人公 相馬 王助、
彼ならば異世界でもエースでいられる(笑)!

(ゲオ藤岡店/柳)


読み終わって、最初に抱いた感想が・・・私の知ってるテニスではない!!でした。
同作者の「異能バトルは日常系の中で」のようなルビが必須の言葉が一杯で、ニヤニヤしながら読みました。さりげに異能バトルの主人公の技名出てきて驚きました。使い手の名前は違いましたが・・・。縁者なのでしょうか? テニスでどう戦うのかな~と思ってましたが、色々と私の考えを超えて倒しておりエリーシャと一緒に驚いていました。
(ジュンク堂書店名古屋栄店/後藤)


タイトルを見たとき、異世界でテニスをするような話なのかと思いましたが予想以上でした
ヒロインを全力で助けたり、犯罪者や魔王とテニスだけで戦っていく熱いバトル、そして限界を超えたテニスに笑いが漏れるコメディが散りばめられたラノベでした。
ページを繰るごとに、主人公・王助がテニスで敵にどう立ち向かうのか興味をひかれ、最後まで見逃せない展開の連続でした。
そして最後の最後まで主人公には驚かされる!
ただでさえ最強なのに目標とする人物がいて、まだ上を目指そうとする王助に胸を熱くさせられずにはいられませんでした。
(芳林堂書店みずほ台店/水島)


タイトルからしてすごい作品ですが、読んでみると我々が知っているテニスであってテニスではないことがわかります(笑)トッププレイヤー達のテニスは異世界でもこうも通用するものかと驚きとともに最高に笑わせてもらいました!とりあえず読んでからツッコみましょう!
(オリオン書房/西室)


私の知識不足もあると思いますが、テニスを題材にした作品は珍しいと感じました。さらには舞台が異世界であるとなると一体どういった物語なのだろうかとタイトルから興味をそそられました。実際読んでみても異世界を相手にテニスだけで挑んでいく主人公の活躍に心を躍らせる自分がいました。
いい意味での超王道ファンタジー。続きが気になります。
(栗林書房/村尾)


テニスボールを突くだけでエコーロケーションできたり、自分で打った球を追い抜いて一人ラリー始めたりと、魔術もびっくりの技を「技術」と言ってのけるインフレ具合です。
テニスは武術だったのだ・・・・・・。
ただ、そんなネタとギャグの嵐(本人はテニスしてるだけ)の中にもしっかりとしたストーリーがあり、読み応えもある作品でした。某漫画に対して思っていたことを代弁してくれているような気持ちよさがありました(笑)
(TSUTAYA鷺宮店/小宮)


至極当然のように行われる主人公の超常テニスと、目の当たりにして驚くヒロインのテンションに、終始笑いが止まりませんでした。
勿論笑いだけではなく、ヒロインに関する謎や熱い展開も盛り込まれ、王道ファンタジーとしても惹き込まれる物語でした。全国レベルのテニスプレイヤーはゴブリンもドラゴンも倒せる……。
今後、テニスを見る目が変わってしまいそうです。
(アニメイト津田沼/米倉)


※ネタバレ防止のため、一部抜粋しています
※お預かりしたテキストから誤字脱字等、調整している場合があります


ここで紹介した以外にも多くの書店員様にご参加いただきました。ご協力ありがとうございました。

いかがでしょうか?

すでに全国の書店員様にお楽しみいただいている『異世界テニス無双』。

 

次はこの記事をお読みのあなたの番です。

異世界テニス無双、先行試し読み版をご用意いたしました。



「異世界テニス無双」

試読版はこちらから

異世界テニス無双 テニスプレイヤーとかいう謎の男がちょっと強すぎるんですけど!』は2018年1月15日頃発売です。王道にして超越、スーパーテニスファンタジーをぜひお楽しみください!

◆関連記事

望公太完全新作『異世界テニス無双』2018年1月刊行決定! ←作品紹介はこちら

GA文庫1月刊「異世界テニス無双」強くなりすぎたテニスプレイヤー、店舗特典情報! ←特典情報


0

▲TOPへ戻る