【特報!】あわむら赤光最新作「百神百年大戦」6月発売!【試読版あり】

 

「聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》」「我が驍勇にふるえよ天地」シリーズのあわむら赤光先生が筆力の限りを込めて紡ぐ新たなる物語が遂に今月発売です!

百神百年大戦

著:あわむら赤光 イラスト:かかげ


あらすじ

 

神VS神!天地鳴動バトルファンタジー開幕!

 

数多の神々が互いの覇を争い、力の源泉《龍脈》を巡って果てなき大戦を続ける世界、タイクーン。

 

そんな戦乱に関知せず、自堕落に暮らす神がいた。
名をリクドー。少年の姿に”剣”の真名を持つ、最古の神の一柱。
若き神々からは「中身、枯れたオッサン」と侮られるも、
十大龍脈ヴェステル火山を根城とする彼の、本性を知る古き神々は言った。

 

「あの男こそ最も油断ならぬ腹黒狸」

 

そして今――リクドーは雌伏の時に別れを告げる!
立ちはだかるは軍神ミヒャエル。名だたる神々の殺戮者にして、大陸一つをも支配する宿敵の覇権を、いざ阻止せん!!

 

これは智勇以て天地鳴動の大戦に斬り込む、最古の少年神の最新神話。


神VS神! 

 

本作の最大の見所は人知を超えた壮大なるスケールのバトル描写です。主要キャラクターが神様なので、とにかくデタラメなほどすさまじいスペック同士の戦いになります!

そして強者だらけの世界のなかで主人公の役を担うのは、酸いも甘いも噛み分けた大人な男の格好良さを体現する『剣の神』リクドー。

 

第三章までを試し読み

 

「百神百年大戦」は、熱いところは超熱く、シブいところはゾクゾクするほどシブくてカッコいい、読んでいてワクワクするようなお話です。普段は三枚目だけどここぞという時にはバシッと決める、そんな優しい神様をあわむら先生ならではの「背中で語る格好良さ」を込めに込めて書き上げております!

 

なるほど面白そう! 一体どんな読み味なのか発売日まで待てないよー!という方のために先行試し読み版をご用意しました。

 

第一章 選ばれた少女
※こちらからPDFがダウンロードできます。

第二章 姫様説得騒動
※こちらからPDFがダウンロードできます。

第三章 王女様の一日
※こちらからPDFがダウンロードできます。

 

百神百年大戦は6月15日頃に発売です!

 

あわむら赤光先生の新たなる「神話」をぜひお楽しみください!

 


0

▲TOPへ戻る