GA文庫新シリーズ「3年B組 ネクロマンサー先生」あらすじと主要キャラをご紹介

「ねこねこ55」オープニング曲が頭から離れない、GA文庫編集部ミウラーです。
本日は、GA文庫の新作「3年B組 ネクロマンサー先生」の第一報をお届け。書影やあらすじ、キャラデザを初公開です!!

 

『3年B組 ネクロマンサー先生』
(著:SOW/イラスト:がおう

 

著者は「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」シリーズ(HJ文庫)や、「グリムノーツ」「BRAVELY DEFAULT PB」(スクウェア・エニックス)のシナリオも手掛けらているSOW先生。本作でGA文庫に初参戦です!! イラストは数多くのブラウザゲームやTCGのイラストを手掛けられる、がおう先生にご担当頂きました。


<あらすじ>

「お前らを人類廃滅の使徒にする!」
 暗黒式魔導師クトゥーは、「とある理由」から闇落ちし、人類を滅ぼさんと、魔族が通う学園『ヨルムンガンド』で教鞭をとることに。
「「「ええ~っ面倒くさい人きたー」」」
 しかし、担当するクラスは、人類文化に憧れを持つ、心優しい低級魔族ばかり。
「違うだろ、き~さ~ま~らぁ~!!」
 クトゥーは破天荒な授業や、自身の切な過ぎる実体験を語って矯正しようとするが、逆に生徒の才能をグングン伸ばしてゆく!?
「哀れすぎるわねクトゥー?」
 そんな中、精霊魔導師ガルディナが軍隊を率いて学園に侵攻してくる。狙いは仲間を裏切ったクトゥーの粛清。そのとき生徒たちは―――
 これは、後世『闇統べる者』と讃えられし伝説の教師の記録である。


 

てなことで、人類殲滅を誓っちゃったクトゥー先生と、人類との共栄を願う3年B組生徒たちとの、ファンタジー学園生活が始まります。
超絶ネガティブで性根が腐りきった喪男のクトゥーに、先生の大役は務まるのでしょうか??

 

続いて、がおう先生によるキャラ設定ラフと、簡単なプロフィールを紹介します。


 

クトゥー・アインデルセン

種族:人間。最強の暗黒式魔導師。
凄まじくネガティブ&マイナス思考の持ち主で、コンプレックスの塊。
彼が生徒に聞かせる体験談は切ないエピソードしかない。


ライム


種族:???。3年B組の委員長を務める。
誰よりも人間らしく振舞おうとしている。
常識や規則が大好きで、融通が利かない一面も。


ロッテ


種族:闇の精霊。3年B組のムードメーカー。
明るく元気、少し天然気味のおっとり少女。
人間の「とある食文化」を日夜研究中。


ガルディナ


種族:人間。高位の精霊魔導師。
クトゥーとは因縁浅からぬ仲らしい。
『ヨルムンガンド』を襲撃するが……。


他にも、3年B組の個性的な生徒たち、クトゥーの同僚で超絶美形なラ―ベルト、クトゥーを闇落ちさせた張本人(?)の勇者ミシルティア、謎多き魔王など、魅力的なキャラが多数登場します。ツィッターなどで、随時紹介していきますのでお楽しみに!!

 

GA文庫新シリーズ「3年B組 ネクロマンサー先生」は11月13日頃発売です。
只今予約受付中です!! 


0

▲TOPへ戻る