「小説家になろう」の人気作、『異世界帰りの勇者が現代最強!』GAノベルより発売決定!!

 

 こんにちは!! GA文庫のミウラーです。

 

「小説家になろう」連載中の『異世界帰りの勇者が現代最強! ~異能系バトル系美少女をビシバシ調教することに!?~』が、GAノベルより7月発売決定!!

 

本作は、「なろう」作品としては珍しく、現代異能コメディーものながら、80,000ポイントを超え、ローファンタジー部門の日間・週間・月間・四半期ランキング1位を獲得した話題作。


(あらすじ)

 

異世界に転移して勇者になった森下大樹は魔王を打倒して日本に戻ってきた。
しかし、実は日本の闇社会では今時珍しい学園異能バトルっぽい世界が広がっていたのだ。
これは現代日本でステータスやスキルを使い、異世界帰りの勇者が無双したりクラスメイトの異能者にパワーレベリングを施したりする物語である。


 

著者は『村人ですが何か?』(GCノベルズ)、『異世界ギルド飯』(GA文庫)の白石 新先生。
そして、イラストを担当頂くのは『ありふれた職業で異世界最強』(オーバーラップ文庫)、『躍る星降るレネシクル』(GA文庫)のたかやki先生です!!

 

今回は、たかやkiさんに描いて頂いた、メインヒロイン二人のキャララフを公開します。


阿倍野 輝夜(あべの かぐや)

 

高校三年生、主人公・大樹の先輩。
実家は神道の大家で、資産家。家の手伝いで巫女を務めることも。
連綿と続く退魔師の一族の戦士。まだ年齢故に未熟だが、異能を使える。

 

学校ではトップクラスの美貌を誇る人気者だが、いわゆる「高嶺の花」で近寄りがたい雰囲気を纏ったお嬢様。


 

レーラ・サカグチ

 

高校二年生、大樹のクラスメイト。
10歳にしてアメリカの有名大学院で博士号を取得した天才。

 

ヴァチカンに存在する退魔組織「魔装天使」の一員でかなりの実力者。
神の加護を受けた身体は耐久力・回復力、身体能力が強化されている。
戦闘では聖遺物を用いて闘う実力者。

 

東洋・日本文化を曲解しており、大樹の強さの秘密は日本の武道にあると思っている。


 

他にも主人公の大樹をはじめ、設定盛り過ぎなお母さんや、幸薄い委員長など個性的なキャラてんこ盛りです。
その他のキャラデザインや追加情報も随時公開してきますのでお楽しみに!!

 

本作、絶賛連載中ですので「興味あるぞ!!」っという方はぜひぜひ読んでみてください。
作品ページへのリンクはこちら。

 

また、絶賛予約受付中です。よろしくお願いたします!!
以上、ミウラ―がお届けしました。

 

「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。


0

▲TOPへ戻る