『スライム倒して300年~』ベトナムでの交流&サイン会レポートですよ!

 

ベトナム帰りのみっひーです。

 

 

先月末に、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のベトナム語版を刊行してくださっている出版社に森田季節先生が招待なされまして、

先方主催のファン交流イベントHaru no Tsuki」(素敵な名前ですね)に参加してまいりましたっ!

 

 

そんなわけで――

 

 

 

本日はベトナム出張編!

ホーチミン&ハノイの2箇所でおこなわれた

イベントの様子をご紹介ですっ!!

 

 

 

 

 

背後の道路は、聞きしに勝るバイク天国(やばい)

 

 

 

 

日本より飛行機で約6時間。

時計を2時間戻し(時差)、やってきました初日の舞台、ホーチミン!
広い公園を使って2年に一回、一週間開催される「ホーチミン市ブックフェア」のメイン会場をお借りしておこなわれました。

 

 

 

 

 

画面奧に巨大なアズサさまが…(╹◡╹)

 

 

 

 

公園内をしばし歩くとイベント会場発見!
屋外ですし、ヒーロショーのイベント会場みたいですねっ。

 

 

 

 

 

質問タイムには挙手の嵐!

積極的なところが海外らしいです(๑╹◡╹)

 

 

 

 

そうこうしているうちに、わたしたちも壇上に上げられてイベント開始!
集まっていただいた500人以上のファンのみなさまより、「シリーズの着想をどうやって得たか?」、「先生が一番好きなキャラは?」、「この後のストーリー予定は?」など本シリーズに関することのみならず、日本のラノベ事情に関することだったり、ラノベ作家志望としてアドバイスを求めるものなど、幅広いご質問を頂きました!

 

一つ一つに丁寧に対応なさる先生のお答えを、お集まりいただいたファンの皆さまが熱心に聞いていたのが印象に残ります。

 

 

  

 

 

 
一つ一つ丁寧にサインを入れていく先生。

 

 

 

 

続いて行われたサイン会。

中には抽選会で当たったポスターにサインを入れて貰う方も!

 

 

 

 

 

 

奥の天井が無いところまでサイン待ちの列がずらり((((╹◡╹))))

 

  

 

 

そんな感じで、一時間半に渡ってサインを描き続けた先生。
「今までで一番サインを描いた」とのことで、お疲れ様でございましたー!

 

 

 

 

 

みなさんの熱気に当てられ、先生もいつになくハイでした

  

 

 

 

一日目のホーチミンはこれにて終了。
続いて飛行機で2時間。1500キロ以上北上して、首都・ハノイへ!

 

 

 

 

 

 

講堂は既に人、人、人!

  

 

  

 

現地では既に、昨日より多い600人以上のファンのみなさまが大集合!!
イベントの方も前日よりさらにヒートアップ! 質問も「(幼いキャラも多数出ているが)先生はロリコンか? あるいは大人な女性の方が好きか?」、「アズサのスリーサイズは?」、「アズサが作中で結婚する予定はあるか?」、などなど、よりフランク(?)で踏み込んだ質問がが多かったように思います。
先生が回答なさるたびに湧き上がる歓声は、凄まじいの一言!

  

 

 

 

 

ベトナム語で挨拶する先生に対し、日本語で返すファンの方も!

  

 

 

 

サイン会の方も大盛況!
どこで入手したのか、日本語版を持ってきてくださった方もおりました。

(ありがとうございます!)

  

 

 

 

 

最後に有志で集まっての記念撮影(╹◡╹)♡

 

 

 

 

そんな感じで、ハノイのイベントも完了です!

 

 

 
今回こうして、現地のファンの方とじかにお会いして、日本から遠く離れたベトナムにおいても、ファンの皆さまが本作をとても愛してくださっていること、続きを楽しみに待っていてくださっていることを強く実感し、とても嬉しく思いました。本当に、ありがたいことだと思います。

このあともご期待に添えるよう、またシリーズをますます盛り上げていけるよう、わたしも頑張っていきますねっ!

 

 

(日本語版というか本シリーズは)おかげさまで今月最新第6巻が発売! またコミック第2巻や、ドラマCD第2弾も着々と準備中です。

これからもどうぞ、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

☆公式ページが出来ました!☆

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」公式ページ
本編の耳より情報はもちろん、ドラマCDやコミックなどメディアミックス情報、試し読みも充実。
良かったらチェックしてみてください!!

 

 

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。


0

▲TOPへ戻る