ドラマCD製作快調(だと思う)

秋も深まってまいりました(暦の上では)。
こんにちは。「這いよれ!ニャル子さん」担当のえむもと、です。
かねてよりGAグラフィックや投げ込みチラシで告知の通り、
10月23日はいよいよ(担当もビックリの)ニャル子ドラマCDが発売になります!
発売を前に、ドラマCDには収録されない、「実録!収録裏話!」をちょっぴりしてみようかと。

写真!

思い起こせば、怒濤の進行でした。
なにしろ第1回GA文庫大賞優秀賞として1巻が刊行されたのは今年の4月。
そして半年後にまさかのドラマCD発売なワケですから!
それはそれは各所ともに、当然ながら巻っき巻きの進行。
真夏の某日に収録は行われたのですが、
実は今回、著者である逢空先生まさかの不参加での収録となってしまいました。
なぜならば3巻の締切まっただ中だったからです……!
「締切はどうにかしますので、是非ご参加を」という話もしてみたのですが、
大変真面目な逢空先生は(微妙な日程で、お勤めが休めなかったという事情もありましたが)
「原稿が出来てないので、大変残念ですが見送ります」
とのこと。
先生の大好きな島田敏さんにもドラマCDにはご登場いただいているので、
何をおいても、いらっしゃりたかったことと思います。
「誰かが死んじゃったことにして、仕事を休んで来るというのは……」
とか(ひどすぎる!皆さんはマネしないように!)駄目な進言をしてみたりもしたのですが、
真面目な逢空先生はやっぱり不参加ということに。
真面目すぎだろう!
そんな、著者の涙を知ってか、知らずか、快晴だった真夏某日、
収録は無事に執り行われました。
そして、その現場は終始――
「大爆笑の渦」
だったのであります!!!
脚本は1巻ベースに書かれているのですが、
普通、ドラマCDに収録できるのはおよそ70分程度。
なのに、実際はその数倍の収録時間になるという事態に!
まさかの3枚組CDになるところでした。
今回ナレーションをご担当いただいた古谷徹さん始め、
みなさん本当にノリノリでそれぞれ演じてくださってまして。
アドリブがいろいろ繰り出されるわ、NGテイクもむしろそこに味があるから使ってもいいんじゃなかろうか、とか、犬の遠吠えまで即席オーディションやってみるとか!!
そんなこんなで、収録時間は倍々状態に。
激しくフリーダム(良い意味で)な現場で、
原作のハイテンションな部分がばっちり再現されたのではないかと思います。
当然ですが、ニャル子役の阿澄さんはテンション高めで喋りっぱなし。
喉を痛めないかと、ちょっと心配になってしまいました。
なんとですね、
ニャル子が見ているヒーロー番組(の音)もね、別撮りで、演じられてるんですよ! 実は。
全部お聞かせできないのが残念なくらいです。
ぜひ、耳をそばだててそんなところも聞いて欲しい!!
どこもかしこも、聞き所満載のドラマCDでありますヨ~!
ということで、人気が出て沢山売れて、
第2弾とか! 作って貰えるといいな~(などと、妄想してみる)。
そうすれば今度こそ! 逢空先生が愛しの(!?)島田さんに逢えるに違いない!!!
ニャル子ドラマCD特設ページ
◆SBCrSHOP:「ドラマCD這いよれ!ニャル子さん」ほか予約受付中


0

▲TOPへ戻る