GA文庫11月の新刊9作品をご紹介!

 ども! ポッキーゲームは都市伝説。
 GA文庫編集部のまいぞーです。
 毎月恒例、新刊ラインナップ紹介の時期がやってまいりました。
 新人賞受賞作「俺はまだ恋に落ちていない」、
 アニメ化が発表された「信奈」の最新作や、
 さらに発売直後から大きな話題をさらった「のうりん」の第2弾など、
 どれも見逃せない全9タイトルが発売となります!
 さてさて、まずはアズラエルちゃん撮りおろしの写真からどうぞ。
111111shinkan.jpg
 さすがに9冊並ぶと迫力ありますね!
 それでは、左上から順に各作品のあらすじをご紹介。
「俺はまだ恋に落ちていない」
 高校生・赤井公は友人の田所からふたりの妹・恵衣美と詠羅を紹介される。会うたびに、ふたりと仲が良くなっていく赤井だが、ふたりの仲は最悪の関係!? GA文庫大賞《期待賞》受賞の板挟み系トライアングル・ラブコメディ! キミは運命の出会いを信じるかい?
「織田信奈の野望7」
 ついに、越後の龍・上杉謙信が動きだす! その動きを抑えるべく、武田信玄を訪ねて小田原へ向かった良晴と信奈。しかし信奈不在となった虎御前山は陥落の危機に! そして気になる良晴、信奈、光秀の三角関係はどうなる!?
「おと×まほ 14」
「あなたたち……誰ですか?」 カコフォニーとの戦いの後、記憶喪失になってしまった白姫彼方。記憶を取り戻すため奔走する魔法少女たちだが、彼方は出会った人たちのことも、魔法少女のことも全てを忘れていた。緊迫のシリーズ第14弾!!
「神曲奏界ポリフォニカ ネバーエンディング・ホワイト」
 グローリアーナ軍に占拠されていく世界で、ジョッシュやデイジーたちはプリムローズと再会を果たす。一方、異界にてブランカと再会したスノウは、自分が異界へと戻された本当の理由を知らされるのだった。「白」の神曲奏界ポリフォニカ、感動の最終巻!
「のうりん2」
 あたしの名前は中沢農。県立田茂農林高校――『のうりん』で普通に農業やっとったんやけど……最強の刺客『四天農』が動き出ーたもんでさあ大変! バイオ鈴木! ウッドマン林太郎! ローズ花園! マネー金上! ボイン良田ッ!! あれ!? 五人おるよ!?
「魔法の材料ございます8 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚」
 商品を売るだけでは飽きたらず、遂に王宮相手に喧嘩を売ってしまった旦那様。おまけにフィンギルトさんがヴァルヘルトさんに決闘を申し込んだりして、王都は大変な騒ぎみたい! 「魔材」第8弾も見逃せません!
「おとーさんといっしょ!3 キミの帰る場所」
 クロエの持つリゾート地ではしゃぎ回るルーとノノたち。だが、リュウには別の目的があった。珪素生物を導く存在、メルディやルー。そんな彼女たちに替わる『三人目』らしき反応が、この地にある鉱脈で確認されたのだ。その調査をはじめたリュウたちの前に白髪の少女が現れ……。
「真サムライガード3 帰ってきた天才少女……って、もう少女じゃないし」
 護衛剣士の惨殺動画が次々とサイトにアップされる――そんな警護寮の危機的状況に、愛香のかつての姉弟子・舘山寺遊眞が助っ人として現れた。「要するにだ、警護寮に戦争を吹っかけてきた馬鹿どもを叩っ斬ればいいんだろ?」陰謀渦巻く第3弾!
「ボーイ・ミーツ・ハート!2 ―彼女のハートは純情可憐!?―」
 校内のどこかで非正規なPSYゲームを行う【会合】が開催されている――そんな噂の真偽を確かめるため、調査を始めた征司。作戦への協力を申し出た謎の少女・白宮織鶴と共に【会合】へと潜入した彼は強靭な「覚悟」を秘めた心音と出会い――!?
 さらにくわしい作品の内容はこちらの公式ページにあります。
 あわせてチェックしてみてください。
 以上、今月は新刊9点のご紹介となりました。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 それでは!


0

GA文庫10月の新刊8作品をご紹介!

 ども! 三度の飯より豚汁が好き。
 GA文庫編集部のまいぞーです。
 天高く馬肥ゆるうんぬんかんぬん、もう10月ですって! ぱねぇ。
 この時期って暑すぎず、涼しすぎず、過ごしやすすぎず。
 うっかりすると体調を崩しそうになりますよね。
 ついでにうまいものが多くて体重は増えやすいという、二重三重の罠……っ!!
 とりあえず豚汁(燃料)の量を減らすことからまず検討しますか(泣)
 だがしかし。
 10月のGA文庫は全8作品の大ボリュームでお届けします!
 さて、そんなこんなで本日はGA文庫の10月の新刊をご紹介!
 新人賞受賞作2本を含む、新シリーズも3つスタートします。
 まずは恒例、アズラエルちゃん撮りおろしの写真をどうぞ。
20111014shinkan.jpg
 それでは、左上から順にあらすじを紹介いたします。
「あやかしマニアックス!」
 変態ギリギリの妖怪たちと戦う少年退魔師・和樹の前に現れた、無口で可愛い女の子――亜璃紗・K・サトクリフちゃんが、ちょっぴりマニアックに迫ってくる理由とは!? 第3回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞した、ノンストップ悶絶ラブコメ!
「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」
 立派な不良になりたくて日夜努力を欠かさない自称・不良の荒鞍くん。ところがその真面目さゆえに、幼なじみ、後輩女子、クラスの委員長などからどんどん「いい人」と思われて!? 第3回GA文庫大賞《奨励賞》受賞の勘違いフリョー系ラブコメ!
「魔法世界は女ばかりで、俺がパパ!?」
 魔法のある不思議な世界に突然呼び出されてしまった少年、小太郎。この世界には……若い男がほとんどいない!? これってなんてハーレム? と思いきや、え? 高校生の俺に、娘がいるの!? 娘&お嫁さん候補だらけのマジック・パニック・サモン・ラブ開幕!
 
「お前のご奉仕はその程度か?2」
 ドラマCDが11月25日に発売予定をしている、ご主人様な吸血鬼少女と従僕な少年の絶好調ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ第2巻! 良太をめぐる女の子たちの戦いはますます激化! さらに良太の姉まで参戦で、一体どうなる!?
「断罪のイクシード4 ―蠢く双頭の蛇―」
 白き魔女・東雲静馬から告げられた一方的な別れ。大和は彼女を止めるため、式刀・破錠を抜き放つ。一方、危機を脱したかに思えた枩原市で、新たなる逆十字たちの手による『落日作戦』が本格始動する。それぞれの想いが交錯する、シリーズ第4弾!
「這いよれ! ニャル子さん8」
 今度こそぬるぬる動く、SAN度目の正直! またまたTVアニメ化が決定した超人気シリーズの第8弾!! 今回の中心人物は宇宙ゲーム戦争に敗戦後、たこやき屋を営んでいるルーヒー。そこへ訪れるニャル子達一行の中に、ハスター星人のハス太くんもいた。彼のことが気になってしかたがないルーヒーがとった手段とは「――教育実習生のルーヒー・ジストーンよ」。ルーヒー先生の巻き起こす騒動に、ニャル子たちはどう立ち向かう!? 
 
 ニャル子さんの新TVアニメ化情報はこちらでもご覧いただけます。
 這いよれ! ニャル子さん特設ページ【公式Twitter配信中!】
「ふぁみまっ!5」
 和己とサブリナとの同居生活に、あのエルフィが乱入! 一緒の学校にも通い始め、学園生活はさらに楽しく――だが、自称エルフィの婚約者ことルカ・ロッソの登場で事態は急変。エルフィの婚約をめぐり、和樹VSルカの水上デスマッチが開戦されることに! お約束も超満載な第5弾!
「ゆうれいなんか見えない!5」
 今度の舞台は屋内プール! 依と刹の太ももに指で書いた文字を当てる遊びに興じていた敦志のもとへ、小3女児にしか見えない最強の退魔師が依頼にきた。世に災厄をもたらそうとする蒼月を倒すべく、一行はなぜか水着に着替えるのだが……依ちゃんの水着、大胆すぎない!? “ランドセル少女”退魔物語、第5弾!
 さらにくわしい作品の内容はこちらの公式ページにあります。
 あわせてチェックしてみてください。
 以上、今月は新刊8点のご紹介となりました。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。


0

10月刊の受賞作がちょっと早めに読めます! の話。

 ども! GA文庫編集部のまいぞーです。
 
 さて、今回はちょっと嬉しいお知らせです!
 GA文庫10月刊行のタイトルから、
 2作品の試し読みページが公開されました。
 発売日に先駆けて、本文がちょっと早めに読めちゃうのは、



20111006ayakashi.jpg

20111006ayakashi.jpg


「あやかしマニアックス!」と
「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」の2作品。
 どちらもGA文庫大賞を受賞した新人さんのデビュー作となります。
 ちなみにどういうお話かといいますと。
「あやかしマニアックス!」
 ワケありな高校生退魔師・和樹の前に、
 変態(マニアック)な妖怪&都市伝説がわんさか立ちふさがる!
 
 可愛ければ性別を問わずペロペロしたがる赤嘗。
 自慢の身体を見せつけたくてしかたがない口裂け女。
 紳士はふりして幼女が大好きすぎる怪人赤マント。
 相棒のヒカリとともに変態でアブナイ奴らを日々取り締まります。
 そんな彼らのすぐ近くに、無口でキュートな謎の女の子、
 亜璃紗・K・サトクリフちゃんがやってきた!
「……パンストとニーソックス、どっちが好き?」
 え、彼女も変態なの!? (YES! もちろん!)
 一途な想いを自重しない、そんな亜璃紗が可愛さが
 ノンストップ悶絶ラブコメです!
「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」
 立派な不良になりたくて日夜努力を欠かさない荒鞍くん。
 彼はその真面目さゆえに、周りの人たちから
 どんどん「いい人」と思われてしまうのが悩みのタネ。
 そんな荒鞍くんにも、ついにフリョー仲間ができた! 
 ところが――。
 自称・舎弟ならぬ舎妹の姫子(不良とは何かまるで分かっていない)や、
 真面目な学級委員の朱里など、
 フリョー道が遠ざかるような仲間ばかり!!
 さらにお仕置きと称して
 幼なじみの真理亜にも追い回されてしまい、
 荒鞍くんのフリョー道はますます混迷をきわめていきます。
 
 善良すぎる荒鞍くんが立派な不良になれる日は来るのか!?
 間違いだらけの勘違いフリョー系ラブコメ!
 そんな2作品の試し読み版は、それぞれこちらのページからどうぞ!


20111006ayakashi.jpg

20111006ayakashi.jpg


 試し読み版では、本文を冒頭からたっぷりお楽しみいただけます。
 あらすじだけでは分からない読み心地をじっくりをお試しください。
 なおGA文庫で試し読みができる作品はこちらにまとめてありますので、こちらもぜひぜひご覧下さいませ!
 さらに、GA Graphicsの新人情報局では
 2作品の著者さんがインタビューにも答えてくれています。
 GA文庫 新人情報局
 受賞作を書き始めたきっかけや、
 著者さん自身が語る作品の魅力なども掲載中です。
 試し読みとあわせて読むと、もっと楽しめるかもしれません。
 編集部イチオシのGA文庫大賞受賞作品を
 どうぞよろしくお願いいたします。
 それでは!


0

GA文庫9月の新刊をご紹介します!

ども! 夢は団地妻になること。
GA文庫編集部のまいぞーです。
秋めいてきたかと思いきや、まだまだ暑い日が続きますね。
さて、本日はGA文庫の9月の新刊をご紹介します!
まずはアズラエルさん撮りおろしの写真を投下!!
110912shinkan.jpg
ではでは早速、左上から順にあらすじ紹介です。
「Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン」
死にたがりな大学生シドが、自殺屋と名乗る男ヨミジやキュートでアブナイ殺人鬼ドリアンと出会ったことから始まる人生最期の一週間。読み進める快楽、極上の読後感。第3回GA文庫大賞《優秀賞》を受賞した、自殺系青春エンタテインメント、ここに解禁!
「彼と人喰いの日常」
『月に一度、人を喰わせてもらう。それがわしとの契約じゃ』
そんな衝撃的なフレーズから全ては始まった。高校生・神咲十夜とその“自称婚約者”にして人喰いの妖・黒衣、そして幼馴染みの来海立夏が送る“板挟みな日常”の物語。『末長く、よろしく頼むぞ我が主』第3回GA文庫大賞《奨励賞》受賞作! 
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3」
「自演乙」部の廃部をめぐり、風紀委員・冬海愛衣と対立することになった鋭太たち。愛衣の弱点を探るべく、鋭太は彼女とデートをさせられることに!? でも……「本気になったら許さないから♪」超人気の甘修羅らぶ×らぶコメディシリーズ、早くも第3弾!! 限定版も同時発売ですので、そちらもチェックしてみてください!
「法石姫-クロイハナトナクシタナマエ-」
最後の未発表完成原稿、ついに刊行!!
平穏な世界のすぐ裏にある危機に直面した少年は、すべてを引き換えにして大切な少女を守る。ヒーローを追い求め続けた大迫純一の、これが究極! 魂が燃え上がるような、熱くスピード感あふれる物語を貴方に!
さらにくわしい作品の内容はこちらの公式ページにあります。
あわせてチェックしてみてください。
以上、今月は新刊4点のご紹介となりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
それでは!


0

ども! はじめまして!

ども! GA文庫編集部の新入り編集、まいぞーです。
世間の人から苦笑いされるおっ!的な自意識過剰っぽい被害妄想がぼくの自由な言論を著しく制限しています!
編集Tさんから「抱腹絶倒なブログ記事を頼むよ」と言われ、絶賛追い詰められ中☆
生き別れの妹との再会を求めて、新宿方面から六本木までやってまいりました。
本社移転の荷造りand荷解き大攻勢……が終わった翌日に配属されたせいで、配属直後から引越し作業に大忙しだっただっきーさんから「ちょ、タイミング良すぎだろJK」的な恨み節をこれから毎日聞かされていくことになりましたごめんなさい。
ということで、抱腹絶倒な自己紹介を(うわぁ……
・ 好きな言葉は裸火厳禁。
・ 快食&快便。
・ 足ツボ健康法の熱烈な信奉者。
・ 起きている間、ずっと寝たがる。
・ 幼少期、猫屋敷(最大13匹)で生活していた。
・ 三食うどんで生きていける。
・ モナさんを、遠くから、こっそり見つめる。
・ なんというか、かるい妄想の癖がある。
・ 「渋谷区周辺から監視されている妄想」が最近のお気に入り。
・ 空気洗浄機に近づくとはげしく稼動させる程度の能力。
・ アズラエルさんは美人(って言えば500円やるって言ってた)。
・ どうしよう、おもしろいこと、全然言えない。
・ あー……爆発するか。
・ さてどうしましょうかこの空気!>編集Tさーん!
・ それでも頑張っていきたい。
・ 押しメンは柏木由紀さん。
そんな感じです。がむしゃらに頑張ります。
GA文庫ファンの皆様&モナさんウォッチャーの皆様、どうぞよろしくお願いします。


0

▲TOPへ戻る