GA文庫10月新作「魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。」キャラ&イラストをご紹介!!

「悲しいとき~! 虫除けプレートに小バエがとまっているとき~~!!」のGA文庫編集部ミウラーです。
本日は、GA文庫の新シリーズ「魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。」のカバーイラスト&あらすじ、そして主要キャラを初公開します。

 

『魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。』
(著:手島史詞/イラスト:玖条イチソ

 

著者は「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?」(HJ文庫)などが好調な手島史詞先生。イラストは「艦これ」等で活躍されている玖条イチソ先生に担当頂きました。


 

<あらすじ>

「え、なにこれ気持ちいい? いやなんで、よしよしされてんの?」
 混沌勢<最強の騎士>カズキは、魔王の愛娘アストリッドのコミュ障を治すため、敵対する調和勢の田舎で新婚夫婦を偽装し暮らしをすることに。
「うおおおっ、耐えろ僕の忠誠心!」
 カズキは護衛役に徹しようとするが、アストリッドは嘘の新婚生活にノリノリ。かいがいしく世話を焼き、可愛い仕草でカズキを無自覚に誘惑!?
 過ちを犯せば、魔王の怒りを買って死罪は確定だが、理性はもう限界に……。
 そんななか、カズキの宿敵、勇者アスマと女神官ミラが現れる。所構わずイチャつく二人のバカップル振りにあてられて、アストリッドの行動はより大胆に――。
「クソ勇者ども、余計なことをっ!<いいぞもっとやれ>」
 カズキ! 絶対に結ばれてはいけない(?)、二人の穏やかなる暮らしを死守せよ!!

 


そんなわけで、魔王様からの信頼も厚い忠義の男カズキと、家庭的で愛らしい次期魔王アストリッドの「絶対に結ばれてはいけない! 田舎暮らし」が始まります。
そこに勇者バカップル一行も訪れて、穏やかだったスローライフは想定外な激動の日々に。二人の生活はどうなってしまうのでしょう?

つづいて、カズキとアストリッドの設定イラストとプロフィールをご紹介します。

 

 

カズキ

魔王軍四天王筆頭<紅蓮の騎士>。人間だが魔王に育てられた少年。普段は重厚な鎧でその姿を隠している。アストリッドを守りたい一心で剣を学んでいるうちに、魔王軍最強の剣士となってしまった。
魔王に頼まれ、人間勢の片田舎で暮らすアストリッドの護衛役を務めることになるが、「絶対に間違いを起こすな」と魔王本人から釘を指されている。

 

 

アストリッド

魔王の一人娘。想いを寄せるカズキと二人で暮らすという事で嬉しいやら恥ずかしいやら。
次期魔王とは思えない、穏やかで優しい性格。趣味は手芸とお料理という家庭的な少女です。
愛するカズキが安らげる団欒の場を作りたいと健気にお世話を焼くが、カズキの忠誠心と理性に大ダメージを与えていることに気付いてない。

 

 

他にも、カズキの宿敵、勇者アスマ、女神官ミラ、魔王が派遣した監視役オーロウ、など個性的なキャラクターが登場します。
公式Blogで追加情報も公開していきますのでお楽しみに!!

 

GA文庫新シリーズ「魔王の娘を嫁に田舎暮らしを始めたが、幸せになってはダメらしい。」は10月13日頃発売です。
只今予約受付中です!! 応援よろしくお願いいたします。

 

以上、GA文庫ミウラーがお届けしました。

 


585

『魔女の旅々4』書影&新キャラを初公開!!

 

イェェェェーイ!! GA文庫編集部ミウラーでぇぇす。
キャッシュカードの暗証番号は「1・0・1・7」。「イ・レ・イ・ナ」って覚えてくださぁーい!!!

 

 

そんなわけで、GAノベル7月刊「魔女の旅々4」の書影と新キャラをここで初公開しちゃいます。
今回は、廃墟で一休み中のイメージでイレイナさんを描いて頂きました。
あずーる先生の描かれたイレイナさん、今回も可愛いっす。あと少し成長した??

 

『魔女の旅々4』
(著:白石定規/イラスト:あずーる

 

『魔女の旅々』シリーズは、旅の魔女イレイナが綴る出会いと別れの物語。4巻でも多くのゲストキャラが登場します。
そこで、今回は一部ではありますが、今回イレイナが出会う事になるゲストキャラクターの設定イラストと簡単なプロフィールを紹介します。
あずーる先生の描く、キュートな少女のイラストをご堪能ください。


謎の少女、アムネシア


毎朝目覚めると全ての記憶を失くしてしまう、謎の少女。
魔女と間違えられ、投獄されているところをイレイナに助け出される。
記憶を補完するために、日記を毎日付けているが、そこに記された「信徒の都エスト」を目指し旅をしている。


エージェント見習い、ユーリィ



イレイナ暗殺の指令を受けた少女。
とある秘密組織の掛け出しエージェント。魔法も少し使えるが……。
ハードボイルドな大人の女性を目指し奮闘中だが空回り気味。


水没した集落の魔導士、アトリ


湖の上にできた集落に暮らす若き魔導士。
偶然に訪れたイレイナを拘束して、牢に閉じ込めてしまいます。
好戦的で物騒な物言いが多いが、家庭的で気が利く一面もある少女。


他にも、「自称・美少女考古学者」や年齢不詳な「薔薇の魔女」、など個性的なキャラクターが沢山登場しますのでご期待ください。
なお、4巻は物語の後半、「信徒の都エスト」を目指すアムネシアにイレイナが同行することになります。
いままでとは違う、美少女二人の旅日記。いったいどんな出会いと別れが待ち受けているのか、そして二人旅の結末とは……?

 

 

GAノベル「魔女の旅々4」は7月15日頃発売です。只今予約受付中!!
また、購入特典も色々と用意をしております。近々公式Blogでもご紹介しますので続報をお楽しみに~。


312

「異世界ギルド飯」、GA文庫より9月発売決定!!

「小説家になろう」のローファンタジー部門・月間/四半期ランキング1位獲得中の期待作、白石新先生の「異世界ギルド飯 ~最強メシでまったりスローライフ~」がGA文庫より書籍化決定です。
発売は9月、書名は異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~に変更となります。

 

 

イラストは新進気鋭の人気イラストレーター、一色先生に担当いただきます。
今回は、主人公の「店主」と本作の看板娘、「コーネリア」の設定イラスト&ラフを公開です!!

 


<店主>


世界中のギルドとつながる不思議な料理屋の若き「店主」。
1000年ほど前に異世界転移した祖先より代々、料理の技術とお店の看板を引き継いでいる。

 


<コーネリア>

人類文明を滅ぼすために復活した、いわゆる魔王の少女。
世界最強レベルの戦闘力を持ち、高度な魔術も使いこなす高い知識も備える。

 

 


このほかにも、ムッキンガムをはじめとするお馴染のキャラクター達もがんがんデザイン中。
また別の機会に発表したいと思いますのでお楽しみに!!

 

異世界ギルド飯」は未読という方は、『なろう』でただいま絶賛連載中です。
是非この機会に読んでみてください。

 


作品連載ページはこちら

 

 

異世界ギルド飯 ~暗黒邪龍とカツカレー~」は9月発売。只今予約受付中です。
応援、宜しくお願いいたします。

 

 

●「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。


374

ロングセラー!! 『魔女の旅々』全巻重版。そしてお待ちかねの……

 

20160405tabitabi_shoei

20160707majo_shoei

 

魔法少女イレイナが綴る、別れの物語

 

GAノベル『魔女の旅々』
1~3巻の重版が確定しました!!

 

もとはKindleの自費出版から始まった白石定規先生のデビュー作ですが、
GAノベル創刊の立ち上げ作品として商業誌に生まれ変わってから一年。
ファンの皆様に応援頂き、シリーズ全巻の同時重版が決定です。
応援ありがとうございます。

 

そして、イレイナFANの皆様に朗報!!!

『魔女の旅々』最新4巻
2017年夏、発売決定!!

 

もちろん、イラストは引き続きあずーるさんにご担当頂きます。
発売日などの追加情報も近日中に報告しますので、お楽しみに!!
あわせて、『魔女の旅々』からのスピンオフ作品、『リリエールと祈りの国』も是非読んで頂ければと!!

イレイナも引き続き登場する作品ですので、安心して楽しんで頂ける作品ですよ~。


228

「リリエールと祈りの国」書店員レビュー紹介&試読版まとめ

GA文庫3月刊「リリエールと祈りの国」は、捧げられた祈りを叶えてしまう大聖堂の暴走で、不可思議な事件が頻発する都市国家を舞台にしたファンタジー。



白石定規×あずーるの「魔女の旅々」コンビが贈る期待値MAXのイチオシ新作です。
じつは、「リリエール」の発売を前に当社営業が全国の書店員様からモニターを募って原稿を読んで頂き、「書店員ガチレビュー」を贈って頂いております。ご協力ありがとうございました。
今回はその一部をここで紹介させて頂きます!


○夕刻から『リリエールと祈りの国』と『魔女の旅々』を交互に読み進め、気付けば深夜、と時間を忘れるほどに没頭しておりました。

白石定規先生の世界観はとても魅力的で、文体も読みやすく、私個人としてもすぐにファンになりました。読み終えた日から、頭の中をずっと反芻しております。全体を通してコメディチックな面が多かったので、印象に残ったシーンも多々あります。
その中で『祈り』によって他人を貶めようとする人間らしさにも、魅力を感じました。読了後、もし自分の祈りがおかしな方向へ変わったのならと想像すると、それもまた、この作品の面白さの一つなのではないかと思います。
(芳林堂書店 みずほ台店/水島様)


○章ごとで「事件発生」⇒「依頼」⇒「解決」と完結するので大変読みやすく、また登場するキャラクターがみな活き活きとしている為世界観にしっかりとハマれる作品でした。

個人的にはサキュバスの話が好きです。イレイナのお友だち料金要求には笑いました。雰囲気がとても良いので、ぜひ映像で観たいです……!
(アニメイト 津田沼店/米倉様)


 

○誰かの願いが他の誰かを苦しめる呪いとなる描写がとても印象深かく、誰のどんな願いがどのように物語に関わるのか各章が始まるたびにワクワクしました。
また、ラストで明かされる主人公マクミリアの就職が上手くいかない理由には、なるほどと納得してしまいました。
(うつのみや上林店/阿部様)


 

○謎や秘密が解かれる度に登場人物の関係が分かっていくのがおもしろい。持ち込まれる小さな事件から、国を揺るがす大きな事件まで解決するコミカルで時にはシリアスな傑作ストーリー!!
(ゲオ藤岡店/柳様)


 

○久しぶりに冒頭からわくわくさせられる作品でした! 素直に話が面白く非常に読み易かったです。そして何よりも地の文が抜群に面白い!
「魔女の旅々」「リリエールと祈りの国」を通してすっかり白石先生のファンになりました!
(とらのあな秋葉原店A/河村様)


 

各章ごとで話が区切れているのでとても読みやすかったです! また、私は「魔女の旅々」を読んでいませんでしたが、それでも楽しめました。「魔女の旅々」の方ではイレイナはどんな事をしていたのか、こんな感じで変わらずなのか気になります。
キャラも魅力的で、情報屋やフレイアや王女様などもイラストだとどう描かれるのか楽しみです。
(アニメイト横浜店/増川様)


 

○理不尽な聖堂に纏わるマクミリアたちの日常を、世知辛いけど、ずっと眺めていたい。気軽に楽しく、少し切ない。ふと思い出して手にとる、日々の読書を少し豊かにしてくれる一冊だと思います。
(COMIC ZIN新宿店/山本様)


 

○美しい世界観と読みやすい軽やかな感じで「魔女の旅々」未読の方も楽しめる作品だと思います。(私がそうでした)
祈りが叶ってしまう国で起こるちょっとした非日常がとても面白く描かれていてどんどんページを進めてしまいました。キャラクターたちは少しずつ滅びに向かっていく国でどのような動きを魅せるのか!続きが気になります!
(オリオン書房ノルテ店/西室様)

 

※順不動
※お預かりしたテキストから誤字脱字等、調整している場合がございます。


紹介した以外にも多くの書店員様にご参加いただきました。お忙しいなかご協力いただき、感謝感謝です。
そして、「書店員ガチレビュー」を読んで、「リリエールと祈りの国」に興味でてきたという方に朗報!! 
ツィッターの「リリエール試読アカウント」で毎日更新されていた試読版1・2章をまるっとまとめて再公開いたします!!


■第一章「戒祈屋リリエール」試読版はこちらから!


■第二章「灰の魔女」試読版はこちらから!

 

リリエールと祈りの国」は3月15日頃の発売です。只今予約受付中ですので、宜しくお願いいたします。
店舗特典などの追加情報も、追って公式Blogで告知しますのでお楽しみに~。


322

▲TOPへ戻る