GAノベル「底辺戦士、チート魔導師に転職する!」5月発売!

こんにちは、GA文庫編集部、ぺんぎーです。
本日は、GAノベルの新シリーズ「底辺戦士、チート魔導師に転職する!」のご紹介をお届けします!

■あらすじ■

「これはものすごい魔力の量ですよ!」
戦士として冒険者になったものの、パーティの雑用係として蔑まれてきたラース。
耐えかねて転職しようとした彼には、実は魔法の才能があったことが判明する。
しかも魔導師史上最高レベルのプラチナ適性!
こうして魔導師として第二の人生を歩み出したラースは、
ドラゴンを一撃で葬り、かつての冒険者仲間を見返すなど、
規格外の才能で次々とトラブルを解決していく――。
「あなた本当にとんでもないわね!」
溢れる才能で未来をつかめ!異世界魔術ファンタジー!


 

主人公のラースくんは、戦士として3年も冒険者をやっているのに一人でゴブリンも倒せない底辺戦士。
パーティメンバーにもバカにされ続け、いいように使われてきたのですが……。
手違いで測っていなかった職業適性を調べたところ、魔導師としてのとんでもない才能が見つかって大逆転!
「ざまぁ」や「俺TUEEE」がお好きな方にぴったりの、異世界ファンタジーです。

 

イラストを手がけるのは「ギルドのチートな受付嬢」(モンスター文庫)、「その者、のちに……」(アース・スターノベル)などで人気の三弥カズトモ先生。
今回はキャラクター設定ラフと、簡単なプロフィールをご紹介します。


 

ラース

 

元は無能無才な底辺戦士だったが、魔法の才能を見出される。
魔導師となってからもなかなか自信を持てないが、少しずつ成長していく。


 

テスラ

年は若いがギルド最高峰のSランク魔導師。
ラースの才能を見込んで指導役を買って出た。土属性の魔法が得意。


 

シェイル

 

付与魔法を得意とするAランク魔導師。
遺物の調査など戦闘以外の技能にも長けている。


 

ツバキ

 

東方の国からやってきたSランク魔導師。
様々な魔法剣の使い手で戦闘のスペシャリスト。


 

ラースのとんでもない才能が発覚!
冒険者ギルドの受付嬢は大慌てです

 

 

魔導師として新たな仲間をともに戦いに挑みます!

 

 

溢れんばかりの魔力で特大の魔法を放ちます!

 

5月15日ごろ発売、ただいま予約受付中です! 
GAノベル新シリーズ「底辺戦士、チート魔導師に転職する!」を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

GA文庫 ぺんぎー


0

「魔王様の街づくり!」コミカライズ連載スタート!&最新4巻発売!

こんにちは、GA文庫のぺんぎーです。
「小説家になろう」発の大人気街づくりファンタジー、「魔王様の街づくり!」シリーズのコミカライズが、とうとう連載開始です!

 

吉川英朗先生の描く、新たな「魔王様の街づくり!」の世界。ぜひチェックしてみてください!
連載はコミックガルドで、本日3月9日よりスタート予定!
以後は毎月10日頃の更新予定です。

そして今月15日頃には、原作「魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市」の最新第4巻が発売になります!


 

 

■あらすじ

 

「君が僕のパトロンなんだね。よろしく」
数多の魔王がダンジョンを築き、争う世界。【創造】の魔王プロケルは【粘】、【邪】、【鋼】との【戦争】に勝利し、大きな戦果を手にしていた。更なる街の発展と戦力の増強を考えるプロケルの元に、近隣に位置する街の領主から臣従を求める書簡が届く。要求に応じるつもりがないプロケルは、まず派遣された視察団の出方を伺うのだった。一方、実力のある魔王達がプロケルの治めるアヴァロンに配下を潜ませていることに気づいたプロケルは、手に入れたメダルを駆使し、情報収集・防諜を得意とする魔物を創造する。
これは味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

今回は人間の街と対立することになった【創造】の魔王プロケルの街・アヴァロン。
プロケルたちは無事街を守ることができるのか――


魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~」最新第4巻は、3月15日頃発売です!

 

ところで……
「魔王様の街づくり!」まだ読んだことのない方は、“街づくりファンタジー”といっても
「どういうお話なの?」とお思いではないでしょうか。
コミックから作品に入るあなた、ちょっと気になるあなたのために、
【創造】の魔王プロケルの物語のおさらいです!

20161206machi_shoei

 

 

プロケルは【創造】の魔王として生み出された新人魔王。
魔王とは、人の感情を糧として生きるもの。各々に与えられた能力を活かし、ダンジョンを運営し人間を呼び込むことで、感情のちからを集めている。
それを聞いたプロケルは、これまでの魔王とまったく異なる、「ダンジョンを街として運営する」という方法で、人間たちと共存していくことを決意した。
そして戦争では、この世界にはなかった銃器を生み出し、弱い魔物までも活用する――。
プロケルの【創造】のちからと知略で、世界の常識を変える戦いが始まるのだった。

※3巻より

【創造】の魔王。なぜか銃器など現代日本に近い知識を持っており、【創造】のちからでそれを生み出すことができる。

 


※1巻より

プロケル初めての配下、「天狐」のクイナ。天真爛漫な美少女だがショットガンを使いこなし、戦闘力は随一。

※1巻より

2人めのSランクの魔物、「エルダー・ドワーフ」。のちにロロノの名を与えられる。鍛冶など道具作りに卓越した能力を持つ。

※2巻より

3人めのSランクの魔物、「エンシェント・エルフ」。のちにアウラと名付けられる。自然のちからを引き出すスペシャリスト。アンチマテリアルライフルを自在に操る狙撃手でもある。

 

【風】の魔王ストラスとの初めての戦い、そして友誼。
能力を見せつけたプロケルに対するほかの魔王たちの策略と包囲網に、
プロケルも全力で立ち向かっていきます。
あっと驚くアイディアで、異世界の常識を覆す、
変わり者の魔王の戦い、ぜひチェックしてみてください!

 

以上、GA文庫ぺんぎーでした。


0

新シリーズ「可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?」2月発売!

こんにちは、GA文庫のぺんぎーです。

 

本日は、GA文庫の新シリーズ「可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?」のご紹介です!

 

めちゃめちゃ可愛い女の子・姫沙に、あの手この手で誘惑されるのを耐え忍ぶ、イチャイチャラブコメディです。


■あらすじ

「北御門さん、これはゲームよ――相手に惚れてしまったら奴隷に、ね」
 日本の裏社会を牛耳る南条家の娘・姫沙の罠に嵌り、弱みを握られた北御門帝。そこで提示されたのは、相手を好きになったと認めたら負けの「惚れさせゲーム」だった。
 日本の将来を担う政治家の卵で、許嫁もいる帝にスキャンダルはNG。
 お互いに将来を賭けてゲームに挑むが、姫沙の誘惑に帝はたびたび理性を失いそうになる。それもそのはず、帝は姫沙に惚れているのだ。そして相手に惚れているのは姫沙も同じだった……。
 ポンコツ策略家の甘々恋愛ゲーム、開幕!


kakao先生による美麗イラストにも注目です!


 

 


主要キャラクターをご紹介します。

 


 


北御門帝(きたみかど・みかど)

政治家一家の跡取り息子で、あらゆる帝王学を叩き込まれてきた秀才。
恋愛は固く禁じられてきたため、耐性がない。
北御門家は南条家とは決して交わってはいけない犬猿の仲。



南条姫沙(なんじょう・きさ)

日本の闇社会を牛耳ってきたフィクサー一家の跡取り娘で、一族始まって以来の天才。
頭脳明晰、容姿端麗だが近寄りがたい雰囲気があるのか実はぼっち体質。
北御門家を取り込もうと画策し、恋愛ゲームを持ちかけるも、
実は恋愛に耐性がないため、色仕掛けがぎこちない。

 


 


静川凜花(しずかわ・りんか)

大財閥の娘で帝の許嫁。
楚々として控えめな大和撫子だが、芯の強いところもある。
理由あって、家同士の都合による婚約にもとても前向き。



南条美月(なんじょう・みづき)

姫沙の妹の中学生。
姉とは違ってちゃらんぽらんなアホの子で、
スマホゲームとファミレスで駄弁るのが大好き。
しかし時折南条家らしい冴えた閃きを見せることも。



瓦屋木影(かわらや・こかげ)

ジャーナリストを目指す少女。界隈では知られたジャーナリスト一家の娘。
UFOやUMAなどのオカルトネタにハマっている。
天然ドジっ子で何をしでかすかわからないトラブルメーカー。


「誘惑されるって、いったいどんな?」という方のために、
1章分がまるまる読める試し読み版もご用意しました。

盛大に照れながら誘惑されたり誘惑しかえしたりする、
甘酸っぱいイチャイチャ模様をぜひお楽しみください!

 

店舗特典もkakao先生描き下ろしイラストの有償特典など、とても豪華です!
詳細はこちらをご確認ください!

 

さらに、「冬のラブコメ同時購入キャンペーン」と題して、
同時発売の「最強同士がお見合いした結果」(著:菱川さかく/イラスト:U35)と一緒に購入し、
オビの応募券を集めてお送りいただくと、抽選でサイン入りポスターが当たるプレゼントキャンペーンも実施します!
こちらの詳細は、対象作品のオビ折り返しをご覧ください。

 

GA文庫新シリーズ「可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?」は2月15日ごろ発売です。
応援よろしくお願いいたします!

 

以上、GA文庫ぺんぎーでした。


0

書籍化「無双系女騎士、なのでくっころは無い」2月発売!

こんにちは、ブログ初登場のGA文庫編集部、ぺんぎーです。
本日は、GAノベルの新シリーズ「無双系女騎士、なのでくっころは無い」のご紹介をお届けします!

 

ライトノベルをお好きな皆さんなら、「くっころ」ご存知ですよね?
敵に囚われた麗しの女騎士、辱めをうけまいと誇りを持って叫ぶ――「くっ、殺せ!」
ところで世の中の女騎士さんたち、簡単に捕まりすぎじゃないですかね……?

 

ということで生まれたのがこちら
無双系女騎士、なのでくっころは無い


■あらすじ

カレリア王国の第十五王子イェルケルは悪徳領主の罠にかかり絶体絶命の危機に陥ったが、そこに救いに入ったのは女騎士のアイリとスティナであった。
異常なまでに腕の立つ彼女らと命からがら帰還したイェルケル。しかし更に反乱鎮圧の最前線に送り込まれてしまう。
たった三人で、三千人との戦闘を命じられ、彼らは果敢に敵軍に斬り込んでいく――。
「まあ三分の一も殺せば、勝てるでしょうな」「それは本気で言っているのか……?」
戦い後の彼らの日常を描く書き下ろしエピソードも収録。
彼らのあとに積み重なる死体は数千体!? 疾風迅雷、天下無双の剣技が冴え渡る、無双アクションファンタジー!


強すぎる女騎士たちと、バッタバッタと敵を薙ぎ倒し暴れまわる、
痛快なアクション戦記ファンタジーです!

 

今回は吉武先生によるキャラクター設定ラフと、簡単なプロフィールをご紹介します。


イェルケル

15番目の王子という弱い立場から、剣の腕を磨いて騎士となった。
しかし貴族に目をつけられ、罠にハメられてしまう。
王子様らしくない、庶民的で親しみやすい性格で、剣の腕は確かだが、
やはりどこか常識の通じないところがある。


アイリ・フォルシウス

幼い外見とは裏腹に、豪快で細かいことを気にしない性格。
「訓練ではどうせ死ぬことはあるまい」と尋常でない鍛錬を積み、
並外れた実力者となった。


スティナ・アルムグレーン

比較的常識人で、騎士団の作戦参謀的立場。
真っ直ぐな剣技だけでなく、搦め手も得意とする。
生き残るためにはあくどい作戦も平然と行える強さを持つ少女。


 

レア・マルヤーナ

騎士団にあとから加入する、胸のある方のチビ。
実力ではアイリ、スティナに劣るものの、卓越した剣技を誇る。
剣の腕ではイェルケルとはライバル。
人と話すのはあまり得意ではないが、実はいたずら好き。


彼らは異能者ではありません。ただ「鍛えてますから」強い。それだけ。
そんな彼らの魂を燃え上がらせる戦いぶりを、ぜひ読んで感じてみていただきたく、
130ページ超の大ボリューム試し読み版をご用意しました!


只今予約受付中! 

 

特典情報はこちらをチェックしてください。
GAノベル新シリーズ「無双系女騎士、なのでくっころは無い」を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

GA文庫 ぺんぎー


0

▲TOPへ戻る