ペンギン道場へようこそ

 サブクラスをどうするか悩みが絶えない今日この頃。
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 GA文庫K村です。
 もうね、大変なんですよ、「世界樹の迷宮3」。
 ようやくサブクラスが付けられるようになったんですが、おもしろそうなスキルの組み合わせを考えては実地で試す、を繰り返してるもんで、全然シナリオが進まない。
 いやだってさあ、いろんな組み合わせが気になるじゃないですか。
「を、これ強そう」
とか、
「ん? これはすごい火力になるんぢゃね?」
とかいろいろ思いついちゃうし。
 んで、それが実際に機能するかどうかは、やってみないとわからんわけです。
 ていうか、結構スキルの発動条件を勘違いしてたりするので、やってみたら全然ダメ、とか、そもそも狙った効果になりません、とか、コストがものすごくて実用性皆無、とか普通に発生しちゃうのね。
 そうなると当然、実地でのテストが必要になるわけなんですが、問題はそこ。
 すなわち、
サブクラスを付ける → 試しに戦闘 → こんなはずじゃなかった
→ 別の組み合わせを試すために休養or引退 → レベルが下がる → 育て直し
の無限ループ。
 そのせいか、今のパーティにはゲームスタート時の影も形もありまっせん。
 スタートするときも相当悩んでパーティを決めたはずなんですががががが。
 まあ、本作には大王ペンギンというステキなお方がいらっしゃいまして、コイツがすぐ会えるうえ、倒すと結構いい経験値がもらえる。
 当然、K村としてはペンギン道場に通い詰める → 町とペンギンの往復、となるわけで、これすなわち、
本編がちっとも進まない
という大変本末転倒な状態に陥るわけです。
 はい、ここ3日ほど、ダンジョンにもぐっていませんがなにか。
 そんな本末転倒なウチのギルドですが、名前はアブラブと言います。
 すれ違い通信でギルドカードを拾った人は、愛でてやってください。
 ペンギン様の血と汗と涙が染みついています。
 なお、ペンギン様の呪詛が込められているカードはレアなので、拾った人はその場で遠くの空を眺めてみてください。
 きっとそこには“我慢”と書いてあるはずです。


0

編集Tの「ことのは探訪記」その2

 2ヶ月ぶりのごぶさたです。前回に続きまして、今回も校正中に見つけたちょっと変わった言葉を皆様と一緒に楽しんでいければと思います~。
■やじお
 まず、これです。
 なんでしょう、これ? なんだと思いますか? 人名? 野次を飛ばす人? それとも弥次喜多的な何か?
 正解はこちらです。
やじお
「おやじ(親父)」を倒語にした江戸の流行語。
 ……ほんとだよ! 本当に広辞苑に載ってるんだからね! うそじゃないんだからね!(※意味もなくツンデレ風味)
 広辞苑にはこのように「え? そんな言葉載せる必要あるの?」という言葉が、当たり前のような顔をして載ってることがよくあります。注意が必要ですね。
 最近同じ意味で驚いた言葉に「男一匹」がありました。これも本当に載ってます。意味は自分で調べてみてくださいね。ちなみに高倉健や菅原文太のことじゃないですよ。
■かくかくしかじか
 続いてはこちら。
 これは良く聞く言葉ですし、意味もわかると思いますが、じゃあ「かくかく」って何? 「しかじか」って何? と訊かれてすぐに答えられる人はそういないんじゃないでしょうか?
かくかく(斯く斯く)
 内容を省略して引用する語。かようかよう。
しかじか(然然・云云)
 長い文句を省略して、これに代用する語。かようかよう。かくかく。うんぬん。
 どちらも「省略する」という機能は一緒ですね。
 あれ? 「しかじか」の説明に「かくかく」が入ってますね? ということは「かくかくかくかく」でもいいの?
■りゅうぐうのおとひめのもとゆいのきりはずし
 最後はこちら。
 なんとなく浦島太郎チックですが、これ、広辞苑に載っている中で最長の言葉だそうです。「寿限無~(中略)~長久命の長助」じゃないんですね(※こちらは「寿限無」で載ってました)。
 これ、藻の一種らしいんですが、その説明がまたひどい。
りゅうぐうのおとひめのもとゆいのきりはずし(竜宮の乙姫の元結の切外し)
 〔植〕アマモ(甘藻)の別称。
 アマモて! 三文字じゃん!
 ちなみにこれまで私がひいてきた中で言葉の説明部分が一番長かったのが「かかる」なんですが(ちなみに次点は「とる」)、これより説明部分が長い言葉ってありますかね? あったらぜひ教えていただきたいです。
 はい、では今回はこの辺で。
 次回はオノマトペあたりを攻めてみる予定です~。


0

キーボードのお掃除

 iPhoneの「Civilization Revolution」に夢中な今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 GA文庫K村です。
「THE EYE OF JUDGMENT 神託のウィザード」も継続中なんですが、ちょっとした息抜きというか、片手しか使えないときはiPhoneのゲームが遊びやすくてよいですね。
 気軽と言うか、手軽と言うか、ちゃっととりだしてすぐ遊べるのがステキ。
 なので、移動時のK村は、
・座っているときはPSP
・立ってるときはiPhone
・それ以外は油分補給
と、ゲーム機2台を使い回しながら充実した移動時間を過ごしているわけです。
 まあアプリを立ち上げているときのiPhoneは、スゴイ勢いでバッテリーが減っていくので、うっかりすると夕方には連絡不可、みたいなことにもなりかねんわけですが。
 その場合編集部的には“行方不明1名”というステータスで処理されます。
 英語で言うと“MIA(Missing in Action)。
 ちょっとカッコイイ (編注:使い方を間違ってます)
 それはさておきキーボード。
 毎日必ず使うといっても過言ではないものですが、あまり掃除ってしませんよね?
 K村も普段はほったらかしなんですが、ふと思いたって掃除してみたわけですよ。
 まあ、気軽な気持ちでひっくり返しただけなんですが、そしたらいきなりホコリやら細かいゴミやらが“ばさー”と出てきて大惨事。
 いや、実際使っているのは自分なんで、自業自得っちゃその通りなんですが、それにしたってこの量はすげぇ。
 机の上がゴミでほぼ埋め尽くされましたぜ。
 別になにか特殊なことをしたわけでもなく、単純にひっくり返しただけなのに、しんしんと降り積もる雪のように、キーボードからゴミがわき出て机の上を白く染めていきます。
 ある意味美しい、と言えないこともない。
 まあ机の上はアレな感じになりましたが、キーボードの中はすっきり。
 これで文章を打つと、スピードが倍になったりクオリティがアップしたりと、いいことずくめ。きっと。たぶん。
 評価シートがはかどりまくっているK村が言うんだから、間違いない (編注:大嘘)
 なので、GA文庫大賞に応募する方は、ぜひ一度お試しあれ。
 掃除機とかぞうきんを用意せず、かる~い気持ちでいきなりひっくり返すのがコツですよ?


0

ヤス先生×すえみつぢっか先生の「おと×まほ」POP!

 気になるマガジンは季刊「わぁい!」、サトです。今回は人気の魔法少女コメディ「おと×まほ」の書店さん用のPOPのお話しです。
 4月は、12日にすえみつぢっか先生の描くコミック版「おと×まほ3巻」が、15日には白瀬修先生×ヤス先生のコンビが贈るGA文庫「おと×まほ10」が発売されます。
 この同時期刊行を記念し、ヤス先生とすえみつぢっか先生合同の、描き下ろし店頭用POPがつくられました。お二人の描くキュートな白姫彼方を、店頭で確かめてみよう!
写真!
 コミック版「おと×まほ3巻」は彼方といいんちょの遊園地デートや、幾瀬依(24歳魔法少女)対エフェクトのバトルと見所満載です。GA文庫「おと×まほ10」は彼方のバレンタインの騒動を描いたファン必見のエピソード。コミック版と小説版、どちらの「おと×まほ」もよろしくお願いします!
(C)2008 Shu Shirase (C)2008 yasu (C)2010 dicca*suemitsu / Flex Comix Inc.


0

大変遅くなりました。評価シート発送完了しましたっ!

GA文庫大賞にご応募いただき、
評価シートをお待ちいただいている皆様!!!
大変遅れてしまい申し訳ございませんでしたが、
一次選考落選作品の評価シート発送を終了いたしました!
お住まいの地域によっては、郵便事情で数日かかる場合もあるかと思いますが、
来週を過ぎてもお手元に届かない場合は、誠にお手数なのですが、
写真!
までお問い合わせをいただければと思います。
その際は、お名前(本名と、ある場合はペンネーム)、
作品タイトル等もお書き添えくださいますようお願いいたします!
また、1次通過以降の評価シートも、現在発送準備中です。
こちらもお待たせしてしまっており申し訳ございませんが、
ととのい次第、発送開始させていただきますので、
もう少々お待ち下さい!!!


0

▲TOPへ戻る