新刊ラインアップ
| GA TOPページへ | GA文庫 | メイド刑事 |
メイド刑事






著者:早見裕司(HP:http://www.hayami.net/
イラスト:はいむらきよたか(HP:http://r-s.sakura.ne.jp/

09.07.02 「メイド刑事9」紹介ページ公開!
09.01.27 「メイド刑事8」紹介ページ公開!
08.07.07 「メイド刑事7」紹介ページ公開!
08.01.25 「メイド刑事6」紹介ページ公開!
07.09.10 「メイド刑事5」紹介ページ公開!
07.03.05 「メイド刑事4」紹介!
06.10.31 紹介ページ公開!





 

2009.07.02  
 
表紙画像 メイド刑事 9

「メイド刑事、若槻葵はいなくなりました」
 眼鏡をはずし、髪を一振りしながら、葵はきっぱりと宣言する。
「やめろ、葵ちゃん!」
「うっせーんだよ、おっさん! ここまでされて黙ってたんじゃ、あたしが人間じゃなくなっちまうんだ。みんなが苦しんでるんだよ!」

 梶の制止を振り切り、葵は駆け出した。ただ「面白いから」という理由で大切な人々を傷つけ、そして殺した、善香と決着をつけるために!

『メイド刑事が冥途に旅立つ最後のバトル、せいぜい盛り上げてよねー、きゃはははは』
 善香の哄笑が闇に響き渡る……メイド刑事、クライマックスの最終巻!

定価:630円(税込) ISBN:978-4-7973-5493-5 2009年07月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2009.01.27  
 
表紙画像 メイド刑事8

「すぐにあんたたちを抹殺してもいいんだけど、こっちも少しは遊びたいわけ。だ・か・らぁ、とびっきりチープな事件を用意してみちゃった」
 海堂邸に送りつけられたDVDに映っていたのは、狂気を湛えた笑みを浮かべる黒須三姉妹“最凶”の女・善香だった。

 狼女による連続殺人事件。およそ現実のものと思えない猟奇殺人事件だったが、葵は単身怪しいと目される一ノ瀬邸へメイドとして潜入することになる。そこで見た「狼の呪い」の真実とは……!?

 奥飛騨忍群の少女が海堂の命を狙いメイドとして近づく「悲しき定め! 奥飛騨忍群の逆襲」他全3編を収録!

定価:630円(税込) ISBN:978-4-7973-5358-7 2009年02月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2008.07.07  
 
表紙画像 メイド刑事7

 その夜、海堂の部屋に呼び出された葵は、ある屋敷で起きた殺人事件の捜査を命じられる。それも翌朝を迎える前に、警視庁にも内密に犯人を突き止めろ、という大難問。

 しかも執事の朝倉を探偵、葵を助手として送り込む、と言うのだ。

 とまどう葵だが、当の朝倉老人は、

「名探偵には、助手がつきものですからな」と余裕綽々。

 執事探偵朝倉がミステリーマニアの犯した犯罪を暴く、「マニアック?殺人事件 朝倉老人の華麗な推理」をはじめ、幼い頃の海堂がうかがえる「負けるな大家族! 黒須姉妹再び」そして黒須姉妹最後の一人が登場する「オフェリアよ眠れ…… 最凶の敵出現!」の3本を収録。

定価:630円(税込) ISBN:978-4-7973-4924-5 2008年07月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon

 

2008.01.25  
 
表紙画像 メイド刑事6

 世界をまたにかけて暗躍する謎のスナイパー・ビューティ鵜飼。彼女に堂本国務大臣暗殺を依頼した木ノ上は、大臣暗殺とは別に、ある邪悪な計画をも企てていた。

 一方、葵は木ノ上の思惑通り、堂本大臣警護のためにその保養先である篠井県のペンションまで同行することになる。だが風光明媚であるはずの温泉地には、さらに貴美香によって狡猾かつ緻密な罠が蜘蛛の巣のように張り巡らされていた……。

「木ノ上。これは、あなたの血よ。あなたはわたくしたちに、血を捧げるの」

 さくら夫人の秘められた過去が明らかになる「炎を呼ぶ料理対決」も併せて収録。こちらも見逃せない!

定価:620円(税込) ISBN:978-4-7973-4615-2 2008年2月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2007.09.10  
 
表紙画像 メイド刑事5

 ルカの様子がどうもおかしい。食欲もなく、始終ぼんやり。そして、ふかいふかいため息……。これってもしかして、初恋!?

 色恋沙汰にはまったく疎い葵と、超孫バカの朝倉老、そしてなぜかニキータも巻き込んでルカの初恋成就大作戦がスタート! 初デートの遊園地、はたしてルカは憧れの先輩をゲットできるのか!?

 もちろんいつもの硬派なメイド刑事も健在だ! 善良な市民を騙す悪徳リフォーム業者の裏に潜む巨悪とは!? そして突然の海堂家TV取材に隠された海堂暗殺計画とは!?

 そしていよいよ黒幕、木ノ上と貴美香にも新たな動きが……!

「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」

定価:620円(税込) ISBN:978-4-7973-4291-8 2007年9月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2007.03.05  
 
表紙画像 メイド刑事4

 意識を取り戻した葵の目の前には姉尾県警・神原警部補の死体が横たわっていた。そして彼女の手には血まみれの出刃包丁が……。

「この社会で最も大事なものは“秩序”だ。弱い者、道を外れた者は、すなわち負け犬。そいつらを守る義務を、私は感じていない」

 葵の脳裏に、姉尾県警・桜木本部長の台詞が傲岸な響きとともに甦る。葵は、はめられたのだ!

 日本で最も犯罪発生率が低い奇跡の県、姉尾。だがその実体は、桜木が権力と恐怖で住民を縛り、不穏分子は『黄金の剣』と名乗る暗殺集団に排除させるという歪んだ独裁社会であった……。メイド刑事、絶体絶命のピンチ!

定価:630円(税込) ISBN:978-4-7973-4141-6 2007年03月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2006.10.31  
 
表紙画像 メイド刑事 3

「これが伝説の二代目総長? 冗談きついっすよ。ただの眼鏡っ子のメイドじゃないすか。こんなの、アキバに行けばいくらでも――」

 静かな朝のひととき、いつものように玄関を掃除していた葵に、そんな声がぶつけられた。声の主は小柄な女の子。曜子のチームでも扱いかねたほどの跳ねっ返りだ。

 ところがその娘=ルカは、なんと朝倉老人の孫だというではないか!

 巨大なスーパーボールを片手に暴れまくる爆裂娘ルカ。海堂家の平和はどうなる!?

 そして、潜入したお屋敷に居座る、なぞの白メイド=黒須貴美香。木ノ上ともつながる彼女の狙いは? 小さな女の子を踏みにじる悪を葵は倒せるのか!

 新キャラ登場でますますヒートアップのメイド刑事。

「悪党ども、冥途が待ってるぜ!」

定価:620円(税込) ISBN:4-7973-3774-5 2006年11月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2006.10.31  
 
表紙画像 メイド刑事 2

「葵、見合いをしてくれ」

 いつものように朝食を運んでいった葵を、海堂のとんでもない一言が迎えた。もと大名家の花嫁候補が3人、立て続けに不審な死を遂げた事件の調査。そのための見合いと知って安堵した葵だったが、今度は見合いに必要な作法や和服の着こなしを特訓させられるハメに。もちろん待ち受けているのは意地悪な母と姉!

 泊まり込んだ葵を襲う謎の影と、事件の裏にひそむ人の弱さとは!? そして葵の取った選択とは!?

 かりそめの披露宴で、葵の怒りが爆発する!

 警察庁特命刑事若槻蒼-人呼んでメイド刑事。華麗にドレスアップして再び参上!

定価:620円(税込) ISBN:4-7973-3669-2 2006年7月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

2006.10.31  
 
表紙画像 メイド刑事

悪党ども、冥途(メイド)が待ってるぜ!

警察庁長官・海堂俊昭宅の住み込みメイド若槻葵。
普段はメイドとしてご主人様の世話を焼き、家を維持する17歳の女の子だ。
だが、ひとたび犯罪が起きると、そのメガネの奥に隠された正義の魂が燃え上がり、特殊合金製のクイックルワイパーがうなりをあげる!!

国家特種メイド 若槻葵、またの名をメイド刑事(デカ)若槻葵 参上!

定価:620円(税込) ISBN:4-7973-3444-4 2006年4月15日発売
予約・購入はこちら → Amazon.co.jp

 

 

[ INDEX ]
 
 
 
当サイトに掲載されているすべての画像,テキストの個人サイトなどへの無断転載は禁じております。 掲載が発覚した場合,何らかの法的措置を執る可能性もございますので,あらかじめご了承ください。
 
Copyright (c) 2009 SOFTBANK Creative Corp. All rights reserved.