GA文庫

GA文庫TOP > シリーズ紹介 > 「魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~」特設ページ > 既刊紹介

魔王様の街づくり!5
~最強のダンジョンは近代都市~

著者:月夜涙 イラスト:ふーみ

「さあ、行こう。マルコのダンジョンに」
数多の魔王がダンジョンを築き、争う世界。【創造】の魔王プロケルは、近隣の人間たちの街から攻め寄せた軍を退け、アヴァロンには平穏が訪れていた。
そこに、プロケルの親である【獣】の魔王マルコシアスの配下がやってくる。
マルコのダンジョンが複数の魔王に襲われ、敗北の危機にあるという。
プロケルはマルコの盟友である【竜】【刻】の魔王らを説得し、自らが危機に陥ることも顧みず、彼女を救うために出陣する。
これは味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

魔王様の街づくり!4
~最強のダンジョンは近代都市~

著者:月夜涙 イラスト:ふーみ

「君が僕のパトロンなんだね。よろしく」
数多の魔王がダンジョンを築き、争う世界。【創造】の魔王プロケルは【粘】、【邪】、【鋼】との【戦争】に勝利し、大きな戦果を手にしていた。更なる街の発展と戦力の増強を考えるプロケルの元に、近隣に位置する街の領主から臣従を求める書簡が届く。要求に応じるつもりがないプロケルは、まず派遣された視察団の出方を伺うのだった。一方、実力のある魔王達がプロケルの治めるアヴァロンに配下を潜ませていることに気づいたプロケルは、手に入れたメダルを駆使し、情報収集・防諜を得意とする魔物を創造する。
これは味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

魔王様の街づくり!3
~最強のダンジョンは近代都市~

著者:月夜涙 イラスト:鶴崎貴大

「さあ、みんな。【戦争】が始まるぞ」
数多の魔王が独自のダンジョンを築いている異世界。順調に街づくりを進めていた【創造】の魔王プロケルだったが、同盟を組んだ【粘】、【邪】、【鋼】の属性を持つ3人の魔王から宣戦布告をされてしまう。時間制限付きで数的に不利な戦いを強いられるプロケルは、配下の魔物たちにそれぞれの切り札を用意させ、部隊を3つに分けて戦いに挑む。【創造】の能力を駆使し、最高の魔物たちの力を借りて不利な状況から逆転を狙うプロケルの新たなる伝説が始まろうとしていた。
これは味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

魔王様の街づくり!2
~最強のダンジョンは近代都市~

著者:月夜涙 イラスト:鶴崎貴大

「希望と笑顔の街……“アヴァロン”それが俺たちの街だ! 」
数多の魔王が独自のダンジョンを築いている異世界。
【創造】の魔王プロケルは【風】の魔王ストラスを撃破し、新旧の魔王たちから大きな注目を集めていた。
戦いによって配下の魔物たちも成長し、思い描いた理想を実現していくプロケル。
仲間の協力も得て築いたアヴァロンには、規格外の特産品が数多く揃い、瞬く間に訪れた人間たちにも評判になっていた。
だが、プロケルを危険視した魔王もまた動き始める。
正攻法では挑んでこない相手に対し、プロケルたちも次の戦いに向けた備えを進めていく。
これは味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

魔王様の街づくり!
~最強のダンジョンは近代都市~

著者:月夜涙 イラスト:鶴崎貴大

『ユニークスキル:【創造】が発揮されました。あなたの記憶にあるものを物質化します』
「おめでとう。新たな魔王の誕生を私は歓迎する」
数多の魔王がダンジョンを造り出し、人間の感情を糧とする異世界。
新たに生まれた魔王プロケルは先輩魔王に対し、自分は全く新しい方法で人間たちと共存していくことを宣言する。手始めに自身のスキル【創造】を使い、配下の魔物を生み出したプロケルの前に現れたのは、Sランククラスの魔物「天狐」の少女だった。
プロケルの知略と配下に集う最強の魔物たちによって、異世界の常識は大きく変わろうとしていた。
これは、味方には優しく敵対するものには冷酷な、変わり者魔王の物語。

TOPへ戻る