カトリーヌ【自己紹介編】

GA文庫ファンのみなさま、
たまたまこのブログにいらしたみなさま、
ごきげんよう
世界のカトリーヌでございます。
マナーとしてまずは自己紹介ですわね。
そう、このわたくし、何を隠そう、GA文庫を世界の
レーベルにすべく舞い降りた天使なのでございます!
ビコーズ
G:GLOBAL=世界は
A:ここから始まる
でございましょう、K村編集長。
あら、編集部のみなさん、なにゆえ白い目で私を見つめ
るのでしょう? 一体どことどこにミステイクが?
ところであなたはご存知?
「ライトノベルの楽しい書き方」
が映画になるってことを!!!
剣(つるぎ)というヒロインはナイスバディの美女、
武術に通じ学園最強、しかしその実とっても乙女……
まるでわたくしのよう。
そういえば、主演のオファーがあるはずですのに
未だですね。
また詳しい続報をお届けしますわ、お楽しみに。
See you soon,


0

見本誌がやってきた! の巻

 今年の台風は勢力が強くてパワフリャだなぁ、とフラッシュライトをイジリながら感慨にふける今日この頃。
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。編集長K村であります。
 さて、GA文庫は毎月15日頃発売ということになっているわけですが、編集部にはその前に完成品が届きます。できたての新刊を、印刷所の人達が台車に乗せて“毎度~、できました~”とにこやかに持ってきてくれるわけです。

写真!

 なんと言いますか、1ヶ月の苦労がいきなり報われる瞬間。
 のはずなんですが、実際の感動としては、
「をを、これが完成品か!」
というよりも、
「あれ? もうできたの?」
のほうが強い。
 なんかおかしい。
 ていうか、スケジュール通りに進行しないとダメって言ってるぢゃん!
 印刷所の人が困るでしょ!
 いつもこんなだから、校了したと思ったら見本が出てきてビックリするんだよ。
 それって間違ってるから!
 とかなんとか言いつつ、今月のビリっけつは、ワ・タ・シorz
 いや、反省はしてますよ? 3秒しか覚えてないですけど。
 とまあ、毎度毎度グダグダなGA文庫編集部でありますが、せっかくなので新刊お披露目。
 今月はGA文庫大賞受賞作が2本、特殊な性癖をお持ちの方向けの新作1本、ポリフォニカの衣替え新作1本、そしてニャル子3巻、迷宮街3巻とバラエティに富んだラインナップ。
 順にK村的感想をさっくりと。
「ノブレス・オブリージュ ~茅森楠葉の覚悟~」
 GA文庫大賞奨励賞受賞作:なんとも小粋な女剣士達が大活躍する学園ドラマ。女の子の友情は美しいですねぃ。
「理の守護神さま。1.黒使の少女・龍方時雨(レイニー・レイン)」
 GA文庫大賞奨励賞受賞作:GA文庫には珍しい異能バトル。見どころは龍方時雨の壊れっぷり。あと見開き口絵。いやぁ、これはヒドイ。
「くりぽと すくすく☆魔法少女塾」
 魔法少女(小学生)。あとは察してください。
「神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・ゴールド」
 レオン・ザ・レザレクターからの再スタート。レザレクターでいろいろ吹っ切れたレオンが、もっと脳天気に暴れ回る話。迷惑度200%UP(レザレクター比)。
「這いよれ! ニャル子さん3」
 衝撃のラストに刮目せよ! な怒濤の展開。このあとどうすんだろ。
「迷宮街クロニクル③ 夜明け前に闇深く」
 ダンジョンRPG好きとしては毎回目が離せないシリーズですが、今回は日常話が中心。のはずなのだけれど、やっぱり人は死ぬ。あっさり死ぬ。結果、日常シーンが全部死亡フラグに見える。困った。
 というわけで、10月の新刊をかる~くご紹介したわけですが、詳しい情報は公式ページを見てくださいまし。
 今月もおもろいでっせ~。


0

▲TOPへ戻る