編集Tのほのぼの編集部日記

■6月xx日
 お気づきの方はすでにお気づきだと思いますが、GA文庫編集部全員がTwitterを始めました。元締めであるGA_bunkoをご覧いただければ編集部員すべてを一網打尽にできますので、フォローしていただけますと嬉しい限りであります。
 内容的には役に立つこと1割、どうでも良いこと8割、アブラ1割ぐらいでお送りしようと思っております(※編集長のみアブラ10割になると思いますが予めご了承のほど)。
■6月xx日
 地獄の校了週。
 校了週というのは「正を完する」ということで、いわば本作りの最終段階になります。
 幾たびもの改稿、外部校正、著者校正を経て、揉まれに揉まれてきた本文ゲラのチェックはもちろんですが、実は他にもチェックすべき項目がてんこ盛りなのです。カバー周り、オビ周りに加えて、奥付やスリップも入念にチェックしないと事故につながりかねません。
 え? スリップって何かって? やだなあお客さん、坊主のことですよ、坊主。え? スリップする坊主って意味が判らない? ははあ、お客さん、さてはあんた素人だね。
 いや、すいません、実は私も最初はなんのこっちゃ判りませんでした。どの業界でもそうですが、専門用語を最初聞いたときは「?」で頭がいっぱいになりますよね。
 さてスリップというのは書籍に挟まっている「補充注文カード」のことを指します。書籍に挟まった状態ですと、ぴょこんと半円状態で紙が飛び出しているため、その姿から「坊主」が連想され、そう呼ばれることもあるそうです。なので、スリップに載っているタイトル名やISBNコード、価格などが間違っているとそれはもう致命的なわけです。この辺りはもう目を皿のようにしてチェックします。
 ちなみにこの段階で、本文に(誤字脱字レベル程度ではない)重大な誤りが見つかると大変なことになります。どの作品が、とは言えませんが、過去にはこんなこともありました(遠い目)。
「あれ? このマンション、前の巻の最後で破壊されてなかったっけ? いつの間に直ったの?」
「あれ? ●●(キャラ名)って死んだんじゃなかったっけ? このシーン、●●の墓参りに他の奴と一緒に来てるんだけど!」
 ちなみにこれらの作品は刊行前に「奇跡の修正」を施したおかげで、すべて無事出版&流通させることができました。「それでも本は出る」とはよく言ったものですね。
 あとカバー・スリップ周りではこんなこともありましたっけ。
「あれ? このカバー、著者名違くね?」
「!(絶句)」
「このカバー、著者名とイラストレーター名抜けてね?」
「!!(絶句)」
「あれ? このスリップ、タイトル違くね?」
「!!!(絶句)」
 ……「それでも本は出る」のです……。
■6月29日
 今日は29(肉)の日。全国的にアブラまみれになることが義務づけられた日です。異論は認めません(※編集部鉄の掟)。
 というわけで肉の日半額の某焼肉屋になだれこんで……おや、不思議なことにその後の記憶がまったくありません。楽しい時間というのは本当にあっという間にすぎるものなのですね。


0

『CAT SHIT ONE』フルCGアニメ化で配信

こんにちは。もなです。
本日はアニメ化のお知らせ!
戦記コミックの巨匠・小林源文先生原作による人気マンガ『 CAT SHIT ONE 』がフルCGアニメ化されました。
今はまだ予告編ですが、7月17日から同じくYOUTUBEで本編が公開されます。
これが驚きのHD全編無料公開!
これ、もんんんの凄いクオリティーなのですよ。とりあえず見たらその凄さがわかります。
パッキーとボタスキーの迫力には、みっひーも感激。(同じうさぎとして憧れを抱いたそうで)
みっひーは、映画情報をお届けしてくれるレッツ君とも仲良くね!
予告編は以下ポチッと。


今回、映像化はCG界トップクリエーター笹原和也氏と氏が率いるCGプロダクション・アニマが担当。
プロデュースは、昨年末大ヒットを飛ばした 映画 『 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 』 で今までのウルトラ映画を一新し、
大きな話題を集めた岡部淳也氏で、これまた強力タッグな感じ。
3D映像化も検討中なので、是非この先の情報も楽しみにしてくださいね!
予告編        :  http://www.youtube.com/IDAentertainment
公式アニメサイト   :  http://www.catshitone.jp/


0

浅井ラボ選書フェアが開催中です

みっひーです。

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、今有隣堂 ヨドバシAKIBA店さまで「浅井ラボの俺棚」というイベントが開催中でございます。

これは『されど罪人は竜と踊る』などを書いていらっしゃる浅井ラボ先生にオススメの書籍を選んでいただいたイベントで、棚には10点ほどのシリーズが並んでいます。

選ばれたそれぞれのシリーズには、横に先生からのコメントが添えられていますので、ファンのみなさまはそれを順番に眺めていくだけでも面白いかもっ。

そして、そこに我らがGA文庫からも……

『戦塵外史』、『ゾアハンター』、『迷宮街クロニクル』の3シリーズをご紹介いただきました!!

お近くにお住まいの方、是非是非お店に行ってチェックしてみてください。
もちろん、興味を持ったシリーズがございましたら是非お買いもとめ下さいね☆ミ

浅井ラボ先生、有隣堂 ヨドバシAKIBA店さま、ありがとうございました!

なお、ヨドバシAKIBA店さまのサイトに詳しいイベントの説明がございます。ご確認下さい。
またオススメをいただきました上の3作品に興味を持たれたみなさま、詳しい作品内容が以下にございます。併せてどうぞ♪

戦塵外史
ゾアハンター
迷宮街クロニクル

んじゃ、ばいばいっ☆


0

今週はニャル子盛り!

コマンタレヴ。GA文庫もなです。
これフランス語だったんですね…。
ワールドカップ期間は寝不足が続きます。
録画してみたらいいじゃん?と言われるのですが、そんなの邪道です。
リアルタイムで見るのが良いのです。
さてサッカーが盛り上がる中ですが、GA文庫的には今週はニャル子さんで盛りだくさんな「ニャル盛り週間」なのです。
1日1ニャル子な感じ。
◆6月22日(火)のニャル子ニュース◆
 「ドラマCD這いよれ!ニャル子さんEX」の見本盤が編集部にホビボックスさんより到着。
 編集部はアニメイト購入特典の狐印先生描き下ろしジャケットカードを見て喜ぶ。
 ついでにアズラエルちゃんが喜びと同時にカレーパンの中身を落とす……。カレー臭つき揚げパンに変化。
 やっぱり何かにとり憑かれている感じ…汗。
 
◆6月23日(水)のニャル子ニュース◆
 ニャル子さん抱き枕カバーがキャラハイさんにて予約開始!
 こちらも狐印先生による両面新規描き下ろしです。
 スク水手ぶらん&チラチラな感じに身悶えるあなた。買いですよ買い。
  
 アズラエルちゃんがみっひーに、「外からファスナー閉めてあげるから、中に入って飛び跳ねなさい。うさぎだけに」と買わせる気満々。
 そのままソフトバンク表参道店に行って、翌日のiPhone4の購入列に並んできて下さい。
 きっとギズモードに掲載されますよ。


 限定版には、数量限定で抱き枕絵柄使用の特典テレカが付いてきます。
 詳細情報、ご予約はキャラハイにて!
◆6月24日(木)のニャル子ニュース◆
 這いよるにゃるラジ- OMEGA - 第6回配信予定です。
 ニャル子のドラマCD販促ラジオなのに、なぜかW○○○○○○! の話題やら
 ニャル子の販促宣伝になっていないかもしれない本ラジオ。
 発売日直前の配信では何か重大な発表が? 
(あったのかな… )
 お楽しみに!
 そしてまだまだ続く、にゃるラジTwitter
 こちらもフォローよろしくです。
 配信はドラマCD這いよれ!ニャル子さんHPにて。
◆6月25日(金)のニャル子ニュース
 「ドラマCD這いよれ!ニャル子さんEX」発売日となります!

 そしてそして、CLUBHOBIさんにて購入された方(初回限定数量限定)についてくる
 『這いよる! にゃるラジ おかわりCD VOL.2』!!
 ゲストに古谷徹さんをお迎えした収録でしたが、これがもう最高なのです。絶対に絶対に聞き逃せないものになっています。
 是非是非聞き終えましたご感想をお聞きしたいです。
 にゃるラジTwitter、もしくは
 GA文庫公式Twitterに是非!
 
◆6月26日(土)のニャル子ニュース
 「ドラマCD這いよれ!ニャル子さんEX ~ドリーミー ドリーマー~」発売記念トークライブ! アニメイト横浜店さんにて開催
 出演者は、ニャル子役の阿澄佳奈さん、クー子役の松来未祐さん。
 いったい当日何が起こるのでしょうか! なにやらなにやら想像もしていないことも?
 アニメイトさんイベントページにて詳細。
 ※既に参加券の配布を終了している場合がございますのでご了承下さい。
―――以上。ニャル子盛り週間をよろしくお願いします。
ばいばい。


0

編集Tのちょっと怖いお話

 梅雨独特の蒸し蒸しした暑さ。いやですね。
 ということで暑気払いにちょっと怖い話でもどうでしょうか。
————
■目撃者の証言
 古関守(こぜきまもる)は疲れきっていた。無理もない。昨日の昼から今日の朝までほぼひとりでコンビニの「通し番」をしていたからだ。休憩も、まして睡眠もとれなかった守の肉体はもはや疲労のピークを超えていた。
 元気はつらつで登校する小学生の群れとやけに眩しい太陽が、寝不足の頭にはうっとうしいことこの上ない。
「だいたい昨日は朝倉が遅番のはずだろ……。いい加減にしてほしいよな。店長も店長だよ。シフトを組むときにもっと考えてさ……」
 愚痴を垂れ流しながら、やっとの思いで守はアパートの近くまで辿りついた。顔をあげるとアパート前で、駐車場の掃除をしている大家のおばあちゃんが目に入った。
 しわくちゃの梅干のような顔で、どこに目がついているのか、どこまでが鼻でどこからが口なのか、相変わらずさっぱり判らない風体だ。
 守は密かにこの梅干は地球外生命体なのではないかとの疑念を持っていた。
「いつもいつも大変だねえ、おまわりさん。朝から晩までねえ」
「いえ、地域の安全を守るのが、本官の職務ですから」
「あんたみたいないい子がうちの孫だったらねえ……」
 梅干は自転車にまたがったままの若い警察官をつかまえて、あれやこれやと世間話をしているようだ。
(捕まると長いからな……)
 守は気がつかれないように二人の脇を、気配を消して通り過ぎた。そしてアパートの階段をそっとあがると、自室のドアをあけ玄関に倒れるように転がり込んだ。万年床までほんの2,3メートルの距離しかないが、このまま床で寝てしまいそうな勢いだった。
(あー、でも布団で寝ないと、起きたときあちこち痛くなるからな……)
 のそのそと起き上がろうとした時、背後からぴんぽーんという能天気な呼び鈴の音が響いた。
(くそう、誰だよ一体。眠いっつーんだよ、こっちはよ。三限目の基礎演習までには起きなきゃいけないし……)
 しぶしぶ開けたドアの向こうに立っていたのは、さきほど梅干に捕まっていた警官だった。
 ホームベース型のエラの張った輪郭に太い眉、きつく結ばれた口許に、強い意志を感じさせる真っ直ぐな瞳。
 まさに、真面目を絵に描いたらこうなりました、という顔だった。警官になるべくしてなったタイプというべきか。
「あの、なにか?」
「お休みのところ申し訳ありません。実は先ごろ起きました殺人事件の目撃者を探しておりまして……」
 差し出されたチラシを見て守は、ああなるほど、と納得した。先週の終わりだったか、このアパートから10メートルも離れていないマンションで一人暮らしの若い女性が惨殺されたのだ。守の寝不足の頭でもはっきり思い出せるほど、それはショッキングな事件だった。しばらくは報道陣や野次馬が大変で、今週に入ってようやくこの近辺も落ち着きを取り戻したばかりだった。
「? どうかされましたか?」
「あ、ああ、すいません! ちょっとここんとこバイトと学校が忙しくて……」
 警官がいぶかしげな顔で守を見つめている。どうやら自分が思った以上に、ぼーっとしていたようだ。突っ込まれて、守はあわてて言い訳をする。
 本当は今すぐにでも寝たい気分だったが、ここで変な対応をしていらぬ誤解を招いても厄介だ。尽きかけたエネルギーを振り絞って、守はできるだけ真摯に、はきはきと対応する。
「わかりました。それでは何か思い出されたりしましたら、ぜひこちらまでご連絡を」
 一通り話が済んだあと、警官はチラシの電話番号を指差し、礼儀正しく敬礼をしてドアを閉めた。しばらくしてお隣の呼び鈴が鳴る音が聞こえたが、すぐに布団にもぐりこんだ守はすでに夢の中だった。
 それから一週間。
 相変わらず寝不足の頭を引きずってアパートに着いた守は、冷蔵庫の中からごそごそと饅頭を引っ張り出していた。それはおととい梅干からもらったもので、どこぞの高級和菓子らしかった。梅干がお土産をくれるなんてめずらしいこともあるもんだ、と思ったが、万年金欠・食料不足の守はありがたくいただいておくことにした。
 発泡酒とコンビニの賞味期限切れのお弁当をたいらげ、饅頭にとりかかった守は何気なくテレビをつけた。ちょうどニュースをやっている。ぼーっとしたまま見ていると、以前ご近所を騒然とさせた殺人事件の犯人逮捕のニュースが流れ始めた。
(へえ、捕まったんだ。良かったな)
 しかし犯人の写真が画面に映し出された瞬間、守は思わず食べかけの饅頭を落としてしまった。その写真に写っているのは、ほかならぬ、この部屋に聞き込みに来た警官だったからだ。
 アナウンサーが淡々とした声で「逮捕されたのは佐々木雄一、26歳、無職……」とニュース原稿を読み上げている。
(どういうことだ? ニセ警官? なんで? まさか?)
 そこまで考えて守は、はたと思い当たった。
(そうだ、こいつは目撃者を捜して……見つけて……殺すつもりだったんだ!)
 あの時、もし変な対応をしていたら……そう思うと守は生きた心地がしなくなった。
————
 はい、お話はこれでおしまいでーす。最後までお読みいただき、ありがとうございました! わりと有名な都市伝説をベースにして書いたので、元ネタ知ってる人がいたらすいません。
 さてさて、ちょっとは涼しくなりましたでしょうかー?
 ちなみに体感温度を1度下げると、人体からのCO2排出量が13%減るそうですよ。エコですね。もちろん嘘ですよ!


0

▲TOPへ戻る