アズラエルちゃんと会社の幽霊

恐れていた梅雨がやってきたようです。
こんにちは、GA編集部えむもとです。
まだ初夏な訳ですが、涼しくなれるお話をひとつ!
昨日、奇妙なことがあったそうです。
それは――。
以前にへんしゅーちょーが話題にしていた社内にある自販機は
みんなの命の泉なわけですが


アズラエルちゃんが、その隣に設置されている飲み物の自販機(※写真左)で
買い物をしていたところ――。
誰もいないのに、なぜかお隣の自販機が動きだし、
なんと1つのアップルパイが落ちてきたのだそうです!!
もちろんアズラエルちゃんはそれを買っていません。
そしてなんだか怖くなって、そっとそのアップルパイは
自販機の横に置いてきたそうです。
ここは毎朝、業者さんが入れ替えをしに来てくれますので
その時に回収してくれると考えたそうです。
不良品はそうして回収されるので――。
――なのに!!
一日経って、新たな商品が補充されているのに
なぜかそれは回収されませんでした――
まだそこにとどまっていたのです。
買った商品ではないものの、なんでそのパンを食べなかったのか?
そうアズラエルちゃんに聞いたら
「だって、アップルパイだったから。カレーパンじゃなかったし!」とのつれない返事。
え、そんな理由!?
……アズラエルちゃんは、カレーパンが好きなようです。
回収されなかった、アップルパイ。
これはきっと今晩あたり、アズラエルちゃんが家に帰ると
ほんのりリンゴの香りがする、可愛い女の子が待っているに違いないです!
そういうフラグです。
そして、
「なんでアタシを食べてくれなかったんですかっ!(ぷんぷん」
って責められるんですよっ!
まぁでも。アズラエルちゃんはSなので
「カレーパンだったら良かったのにね……」と、冷静に返すに違いない。
そして更に翌日には、カレーの香りがするオリエンタル美少女が……(以下略)。
………………。
涼しくなる話じゃなく、単なる頭の悪いラノベ脳なお話でした。
でも本当に(一部)あったお話!


0

▲TOPへ戻る