ラーメンどんぶり その2

 暑さでいろいろ溶けそうな今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 GA文庫K村です。
 いやもう、梅雨末期の豪雨が終わったとたんにこの暑さ。
 外に出るたび、熱気がカタマリで“ぶわっ”とぶつかってくるのがタマラン。
 特に編集部は一応空調が効いているので、そこでおとなしくしているとそれなりに身体は冷えるんですね、むしろ。
 それが
「ほな、そろそろ打ち合わせ行ってきますわ」
とか言って外に出ると、その瞬間全身の閉じていた毛穴が“くわっ!”と全開、
「うひょ~、来たきたキタ~~~。よっしゃ汗吹くで~~~~」
みたいな感じに。
 えっとですねもう少し加減してくれませんか、太陽の人。
 とまぁ、そんなこんなで夏バテ寸前な編集部ですが、K村的には元気いっぱい。
 なぜなら、“あの”ラーメンどんぶり様が大活躍なさっているからですね。
 ちなみに今K村的ブームは“ニボシ入り醤油ラーメン”。
 GA文庫公式ツイッターでもよく呟いてますが、水をどんぶりに張って麺を入れるとき、一緒にニボシを何本か追加するんですな。
 そうするとそれがレンジでほどよくチンされまして、これがもうスンゴイ“魚介ダシ”。
 フタを開けた瞬間、編集部に魚介のうまそうな香りが大充満。
 それはもうステキなお味になりまする。
 欲を言えば、頭とはらわたを取った方が、エグミがなく澄んだ味になると思いますが、K村的ニボシの食べ方は、頭から丸かじりなので、ノープロブレムOK。
 というわけで、一人暮らしのみなさまには、ぜひこのラーメンどんぶりで食生活を大充実させて頂きたい。
 マジウマイし、時間もかからないので夜食にベリグーよ。
 ちなみに次回のお試しは、“生卵を落として幸せ卵ラーメン”と“ウィンナーを入れてスタミナラーメン”、そして“マックチキンでギトギトアブラブーメン”の予定。
 お楽しみに!


0

▲TOPへ戻る