異例のあとがきを先行公開!「七つの魔導書と再臨英雄」

GA文庫のまいぞーです!
いよいよ発売日が迫りました、8月のGA文庫新企画用文庫新作「七つの魔導書と再臨英雄」のご紹介します!

「七つの魔導書と再臨英雄」
(著:年中麦茶太郎/イラスト:まっちょこ)

 


■あらすじ■

 

「あなたは伝説の賢者の転生体。再びあなたに読まれる日を二千年待ちこがれておりました。
さあ『私』と『私が集めた一万冊』をお読みください、最愛にして最強の我が主様」
スラム街に生きる少年アラステアは、美しき魔導書の化身エレフィールに出会い、告げられた。
そして前世の知識と魔力に覚醒し、魔法世界のエリート達を圧倒していく!
「こんな魔力と技術をなぜ子供が!?」
「読書量の違いですかね」
だが、エレフィールの忠誠は二千年間であぶない域に達しており……
「そ、れ、か、ら。現世では私を〝お姉ちゃん〟って呼ぶんですよ♪」
本好きな少年と魔導書お姉さんの前世超越ソーサリーファンタジー!


 

キャラクター紹介記事はこちら!

 

さて、本と魔法とおっぱいのお姉さんを愛する世界中の皆様に大変おすすめの本作ですが、発売にさきがけてツイッターで「あとがき」を先行公開してみたところこれが反響を呼びました。

 

世間に一定数存在すると言われながら、本の購買にどのような影響があるか具体的にはなかなか解明できずにいた幻の存在「あとがきを読んでから買うかどうか決める派」の方々の心に刺さったのでしょうか。
なんと、ありがたいことにこのあとがきを公開した時点からご予約数が確実にアップしました。
そのあとがきが、こちらです!

ワーオ!

 

著者の年中麦茶太郎先生と、担当編集との赤裸々でワクワクするやりとりが記されていますね。

 

「このあとがきなら本編も信頼できそう!」

 

「あとがきが楽しすぎてつい本編も読んでみたくなった!」

 

「面白そう、買おう!」

 

というお声も頂戴しました。

 

あとがきを読んでから買うかどうか決める派の方々、ありがとうございます!

 

そしてそして、いよいよ発売が間近にせまっております。

 

全国書店で発売されますのは、もう今週です。

 

ご購入の理由はいろいろあるでしょうが、

 

さいごの決め手に「面白そうなあとがきを読んだから」という理由はいかがでしょうか?

 

ちなみに、あとがきを読んで本編が気になっちゃったという方には、試読版はこちらの記事から読めます!

試し読みはこちら

 

強さゆえに孤独を抱えた少女を、強さによって救い出せ!

 

永遠の約束を越えて紡ぐ、最強賢者と伝説の魔導書の物語!

 

「七つの魔導書と再臨英雄」

2020年8月7日頃発売です!

あとがきから読む派の方もそうでない方も、ぜひお楽しみください!


0

▲TOPへ戻る