GA Graphic | GA文庫 | 今月のニュース |

2011年10月05日更新!


GA文庫大賞奨励賞受賞作「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」試読版を公開



写真をクリック!
試読版のPDFデータはこちら

 第3回GA文庫大賞にて奨励賞を受賞した、初美陽一の「優等生以上、フリョー未満な俺ら。」がGA文庫から登場! なぜか可愛い後輩や学級委員長と目指すことになった、間違いだらけのフリョー道!? 試し読み版、大公開です!

◆ ◆ ◆

「荒鞍くん……あたしさっきの授業、ノート取りそびれちゃったんだけど……」
「ボーっとしてっからだろ! チッ、仕方ねーからコレ写せや! 今日中に返せよコラァ!」
「あっ、ありがとう!」
 荒鞍悠馬は日夜不良を目指している高校生である。
 ただし真面目な性格のせいで、周りからは「いい人」「優等生」と思われているのが悩みのタネ。そんな彼にも、ついに仲間ができた!?

「よぉし、わかった! じゃあテメーはこれから、俺の舎弟だ! 決定な!」
「……姫子、男の子じゃないですよーぅ……」
「……じゃあ、舎、妹……? 舎妹(しゃまい)だコラァ!」
「はぁい! おにいちゃん!」
「兄貴って呼べやコラァ! なんか変なプレイみたいになるだろが!」
「ちょっと、どういうことなの!? だ、だったら、私だって荒鞍くんのチームに入るわよ!」
「いや、委員長が不良なんて聞いたことねーよ。自分が何言ってるかわかってんのか?」
「わかってるわけないでしょ! いいから黙って認めなさいよ!」

 もっとも、舎弟ならぬ舎妹を自称する姫子は明らかに不良が何なのかわかっていないし、真面目な学級委員であるはずの東雲朱里まで彼の不良仲間になると言い出す始末。おまけに幼なじみの真理亜は、そんな彼をお仕置きと称して追い回し……悠馬のフリョーライフは一体どうなる!?

 どこまでいっても不良になれない、勘違いフリョー系青春ラブコメディ登場!

◆ ◆ ◆

 試読版には、そんな悠馬が、念願の仲間(?)をゲットするまでを収録。輝かしい勘違いフリョーライフの始まりを、どうぞお楽しみください!

■関連リンク
・GA文庫:優等生以上、フリョー未満な俺ら。
GA文庫



■GA文庫の最新記事

前の記事へ INDEX 次の記事へ
GA INFO




当サイトに掲載されているすべての画像,テキストの個人サイトなどへの無断転載は禁じております。
掲載が発覚した場合,何らかの法的措置を執る可能性もございますので,あらかじめご了承ください。
 
(c)2011 SOFTBANK Creative Corp.

BANNER