GA文庫

GA文庫TOP > 新刊/既刊情報 > 2020年1月の新刊

2020年1月の新刊NOVEL/CONTENTS

ひきこまり吸血姫の悶々


立ち読み この本を購入する

New

小林湖底 イラスト:りいちゅ

ISBN:978-4-8156-0465-3
文庫版 620円+税
2020/1/15 発売

第11回GA文庫大賞《優秀賞》
「たとえ世界がひっくり返っても私は引きこもる!!!」

「……ふぇ? な、なに?」
引きこもりの少女「コマリ」ことテラコマリが目覚めると、なんと帝国の将軍に大抜擢されていた! しかもコマリが率いるのは、下克上が横行する血なまぐさい荒くれ部隊。名門吸血鬼の家系に生まれながら、血が嫌いなせいで
「運動神経ダメ」
「背が小さい」
「魔法が使えない」
と三拍子そろったコマリ。
途方に暮れる彼女に、腹心(となってくれるはず)のメイドのヴィルが言った。
「お任せください。必ずや部下どもを勘違いさせてみせましょう! 」
はったりと幸運を頼りに快進撃するコマリの姿を描いたコミカルファンタジー!
引きこもりだけど、コマリは「やればできる子」!?

竜と祭礼 ―魔法杖職人の見地から―


立ち読み この本を購入する

New

筑紫一明 イラスト:Enji

ISBN:978-4-8156-0396-0
文庫版 610円+税
2020/1/15 発売

第11回GA文庫大賞《奨励賞》
魔法杖と、消えた竜。その心臓を探し出せ。

「この杖、直してもらいます!」
半人前の魔法杖職人であるイクスは、師の遺言により、ユーイという少女の杖を修理することになる。
魔法の杖は、持ち主に合わせて作られるため千差万別。とくに伝説の職人であった師匠が手がけたユーイの杖は特別で、見たこともない材料で作られていた。
未知の素材に悪戦苦闘するイクスだったが、ユーイや姉弟子のモルナたちの助けを借り、なんとか破損していた芯材の特定に成功する。それは、竜の心臓。しかし、この世界で、竜は1000年以上前に絶滅していた――。
定められた修理期限は夏の終わりまで。一本の杖をめぐり、失われた竜を求める物語が始まる。

城なし城主の英雄譚 彼女のファイアボールが当たらない!


立ち読み この本を購入する

New

阿樹翔 イラスト:八葉

ISBN:978-4-8156-0371-7
文庫版 610円+税
2020/1/15 発売

第11回GA文庫大賞《奨励賞》
アンタとアタシは「最高の家族」になれるんでしょ?

「僕の将来のクラン・メンバー、家族になってくれないだろうか?」
モンスターが跋扈する遺跡・古城を攻略し、所有する集団――クランの設立を夢見る少年・レオン。
彼はある日、ノーコンな自称天才魔導士の少女・リシアと出会う。
「家族って、こ、公私ともに?」「いや、僕のクランはハーレムにしたいし」「アンタわりかし最低ね!」
そんなノリで組みはじめた二人はしかし、大型古城を支配する竜人姉妹や、有名クランを率いる獣人王と出会い戦っていく中で、彼らだけの城、彼らだけの最高のクラン(家族)を創り上げていく――!
これは、勢いだけで組みはじめた少年と少女の、お気楽英雄譚!

29とJK8 ~そして社畜は今日も働く~


立ち読み この本を購入する

裕時悠示 イラスト:Yan-Yam

ISBN:978-4-8156-0416-5
文庫版 600円+税
2020/1/15 発売

〝禁断の〟年の差ラブコメ第8弾!

「これだけは言っておきます。社畜にプライドはないが、魂はある」
尊敬していた編集者、御旗と訣別し、自社のサイトでお仕事小説の連載を発表した槍羽。執筆を担当の花恋は、取材のため、変装してコールセンターの現場で働くことに。
「――この程度で済むと思うなよ」
御旗の影響力により、様々な妨害を受ける槍羽だったが、思わぬ周囲の助けもあり、準備を進めていく。
一方、御旗の会社より、損害賠償に関しての連絡が届き、鋭二と御旗は、直接対決することとなった――。
「人は、いつだって、自分が今いる場所を踏みしめるしかない」
"禁断の"年の差ラブコメ第8弾!




GAノベルGA NOVEL

暗殺スキルで異世界最強 ~錬金術と暗殺術を極めた俺は、世界を陰から支配する~


立ち読み この本を購入する

New

進行諸島 イラスト:赤井てら

ISBN:978-4-8156-0456-1
B6判 1,200円+税
2020/1/15 発売

最強暗殺者、転生した異世界で神を殺す!!

「面白い依頼だな。受けてやろう」
俺はその得体の知れない依頼人からの仕事を承諾した。
「やった! ……ありがとうございます! あなたに断られたら、私は死を待つばかりでした!」
「……大げさだな。たかがゲームくらいで」
「え? たかがゲーム……じゃ、ないですよ?」
『女神ミーゼス』を自称する依頼人は――きょとんとした声で言い……俺は異世界に転送された。
その世界では、女神ミーゼスは戦いに敗れ、異世界の神によって滅ぼされつつあった。
女神は最後の望みを賭けて、最強の暗殺者に依頼を出す。
生産職でありながら毒物や爆発物など、あらゆる手段を駆使して標的を抹殺する暗殺者レイト。
任務達成率99.9%という驚異的な実績を誇る彼は、女神からの依頼を快諾した。
暗殺対象は神――最強の暗殺者の伝説が幕を開ける!!!

育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金がわりにもらった【領地】を強くしてみる


立ち読み この本を購入する

New

黒おーじ イラスト:teffish

ISBN:978-4-8156-0235-2
B6判 1,200円+税
2020/1/15 発売

領地育成で無双する!!
解雇からの大逆転ファンタジー!

「退職金よ」
そういってエイガに与えられたのは辺境の領地だった。
これまで勇者パーティを育てて来たエイガだったが、彼自身の才能は「育成」に特化しており、とうとう仲間たちに付いていくことができなくなってしまった。
一線を退いて静かに暮らそうと領地に赴いたエイガが目にしたのは――「強国」の素養を持ち、大いなる潜在力を秘めた自領の姿だった。
育成に優れるエイガの目は見抜いていた。
この地には豊富な資源があり、優秀な人材を数多く抱えることを。
「俺が育成すれば、魔王とか倒せる領地になるんじゃないか?」
最強の指導者と最高の適性を持つ領地が奇蹟の融合!
領主となったエイガは、みずからの領地を率いてかつての仲間たちと見た夢を超えていく!

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。4


立ち読み この本を購入する

えぞぎんぎつね イラスト:DeeCHA

ISBN:978-4-8156-0290-1
B6判 1,200円+税
2020/1/15 発売

水竜族を昏き者どもから救え!
ルッチラの秘密も明らかに!!

風竜王の宮殿を昏き者どもから取り戻し、平穏な日々を送るラックたち。
「がっはっは! 人族は仕事とかあって大変であるなー! 竜族にはそんなものないのである! さぼっておけば父ちゃんが適当にやってくれるのだ!」
「ケーテよ。人族とうまくやるのはいいことだ。だが、それと公務をさぼることにどんな関係が?」
すっかりご機嫌なケーテの前に現れたのは、ドルゴ。早くから風竜王の座を娘に譲ったケーテの父だった。
「……ごめんなさい」
一転しょぼくれて謝罪するケーテ。他方、ドルゴも娘を叱るためにラックを訪ねたわけではなかった。
ドルゴ曰く、水竜族の集落が昏き者どもに狙われているという。
水竜族は先代の王が不慮の事故で亡くなり、後継者は幼い娘が一人だけで庇護者がいないらしい。
昏き者どもが関わっている以上、放っておくわけにはいかない。
ラックは仲間と力を合わせると、水竜族を護るべく動き始めるが――!?

失格紋の最強賢者11~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~


立ち読み この本を購入する

進行諸島 イラスト:風花風花

ISBN:978-4-8156-0508-7
B6判 1,200円+税
2020/1/15 発売

暗黒竜イリス遂に復活! 最強武器で破壊の魔族と激突!!

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取った彼は、最悪の魔族を葬ると一度は敵となった古代文明時代の王グレヴィルと疎通し、無詠唱魔法の普及に尽くすべく彼を王立第二学園の教師に据える。
また新たな脅威「壊星」について聞き、過去の自分・ガイアスを蘇生させることで「壊星」を宇宙に還すことに成功するのだが、それに伴い発見された資料は、別の「混沌の魔族」の存在を示唆していた。
「混沌の魔族」に立ち向かう武器「人食らう刃」を上級魔族から奪還した彼は、それを龍脈に接続すると、ついに『破壊の魔族』ザドキルギアスと激突する――!!
シリーズ累計200万部突破!! 超人気異世界「紋章」ファンタジー、第11弾!!