GA文庫

GA文庫TOP > シリーズ紹介 > 「りゅうおうのおしごと!」特設ページ > スペシャル

ロリ王八一(あ、ちゃうちゃう竜王や)と天才JSあいの笑いと感動のこの物語は将棋の面白さを感じるだけでなく思考のスピード感が凄い! そして、一気に読んでしまえる作品です。
脇を固める姉弟子銀子もええ味出してます。
冒頭の桜舞う大阪城の下で将棋を指すシーンは頂(いただき)を目指すあいを象徴しているようでとても印象的で美しい!
関西が舞台で、将棋の魅力満載とあっては当然、うちのエリアではめちゃめちゃ押してます!!

アニメイト三宮 馬郡様

括目せよ! これがライトノベルの新しい可能性だ!
正直これほどまでに面白いとは!
『ライトノベル』というフィールドでは中々扱いが難しい「将棋」というテーマでこれほどの演出が出来るとは想像以上だった。「棋士」という職業と将棋界全体へのアプローチをしっかり行うことで、「将棋」というゲームの面白さを際だたせている。
また、緊迫感あふれる対局シーンはもちろん凄いが、それだけではなく、笑いあり、感動ありの白鳥先生らしいエンタメ作品に仕上げているのは見事としか言いようがない。感服です!

アニメイト仙台 遠藤様

「ししょうの玉……すっごく固い……」
「はうー……こんなの固すぎるよぉ……」
表紙が女子小学生で1ページ目がコレ。出版界に激震が走るほどの印刷ミスを目の当たりにしたかと勘違いしてしまう、そんなつかみは是非とも必見です!!
ほかにも「おしっこでりゅぅぅぅ!」のくだりなどなど、ホントにこれ将棋の話かと思ってしまうくらいの無茶苦茶な展開が続くので、気づいたらストーリーに夢中になってました(笑)
そんなこんなで、全くブレない白鳥士郎先生の新作、『りゅうおうのおしごと!』是非とも読んでみてください!!

とらのあな 商業誌バイヤー様

すでにアニメが見たい。JS弟子は超可愛いくて悶絶必至だし、ほかのキャラクターも個性豊かで飽きがこない。そんなキャラクターたちが関係各所に怒られないか心配になるくらいぶっ飛んだコメディを繰り広げるかと思えば、リアル知識に裏打ちされた臨場感満載のシリアルな場面も…これぞ……これぞ白鳥士郎先生です! はよ! アニメ化はよ!!

ゲーマーズ 末原様

“将棋系幼女の時代到来!”
「おかえりなさいませ!お師匠さまっ!!」元気いっぱい笑顔のあいちゃん。
「り、立派なしょーぎばんです……!」正座すると将棋盤に身体が半分隠れちゃうあいちゃん。
「んしょ……んしょ……っ」おぼつかない手つきで将棋を指すあいちゃん。
そんな超絶かわいいJSあいちゃんが魅せる、熱い対局。「クズ竜王」と揶揄されディスられ続ける主人公八一は、再び返り咲くことができるのか―――
そしてなにより!!「浪速の白雪姫」空銀子ちゃん!!!! 二言目には「ぶちころすぞわれ」ですよ!!! たまんないですね!!!! もう、最高すぎておもらしもんですよ!!!!
そうなんです、おもらしなんです。いや、ほんとなんです。さすが先生。期待を裏切らない!! 白鳥先生の紡ぐ安定のギャグと熱い対局、そしてしらび先生の描く美少(幼)女たち。是非一度、読んで欲しい1冊です!

メロンブックス 服部様


TOPへ戻る