GA文庫

GA文庫TOP > シリーズ紹介 > 「失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~」特設ページ > 既刊紹介

失格紋の最強賢者~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

とある世界に、魔法戦闘を極め【賢者】とまで称された者がいた。
最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした彼は、『自分に刻まれた紋章は魔法戦闘に向かない』という現実に直面する。
そこで彼は、自らの魂を封じて未来に転生。
『魔法戦闘に最適な紋章』を持つ少年マティアスに生まれ変わることに成功した。
「――よし! 当たりだ!!」
ようやく手に入れられた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!
『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。
「失格紋」を持つマティアスは、そこで「栄光紋」を持つ少女ルリィや「常魔紋」の持ち主アルマと出会い、入学した王立第二学園でかつて【賢者】と呼ばれた実力を続々発揮していく――!!
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジー!!

失格紋の最強賢者2~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

――かつてその世界において【賢者】とまで称されながらも、『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へ転生したマティアス。
結果として無事に念願の紋章を手に入れられたまではよかったが、未来においてその紋章はなぜか「失格紋」と呼ばれ、蔑みの対象になっていた。
そればかりか、時代が進んだにも拘わらず、魔法理論も退化してしまっていた。
低レベルな魔法理論が跋扈する未来の世界。
魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、魔法理論さえも退化させられていた陰に、魔族の陰謀を感じ取ったマティアスは、王立第二学園のクラスメイトで「栄光紋」を持つ少女・ルリイや、「常魔紋」の持ち主アルマとともに、王様やドラゴンまでも巻き込んで、次々に魔族を倒していく――!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第4弾!!

失格紋の最強賢者3~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

マティアスの手によって少しずつ魔族によるさまざまな策謀が明らかになるなか、選び抜かれた生徒の集う王立学園や、王国で魔族対策を司る魔法師団内部にまで魔族が潜入していたことが露見、事態は急変する!!
マティアスは国王まで巻き込みながら、栄光紋を持つ少女・ルリイや、常魔紋の持ち主アルマ、ドラゴンの少女イリスたちとともに、襲来する魔族を打ち倒していく――!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第3弾!!

失格紋の最強賢者4~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

いつの間にか学園や魔族対策を担う魔法師団にまで潜入していた魔族は、マティアスの懸念そのままを脅威にして見せつけるかの如く、王都へと襲撃を掛けた。
それを迎え撃ち、栄光紋を持つ少女・ルリイや、常魔紋の持ち主アルマ、ドラゴンの少女イリスたちとともに魔族を退けたマティアスは、ついに学校を辞すことに決め、更なる鍛錬と龍脈の調査のため、4人で巨大迷宮へと向かおうとするが――!?
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第4弾!!

失格紋の最強賢者5~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、魔法理論さえ退化させられていた陰に魔族の陰謀を感じ取ったマティアス。
果たして懸念は現実となり、王都は突如魔族の急襲を受けることになった。
しかしマティアスは、栄光紋を持つ少女・ルリイや常魔紋の持ち主アルマ、ドラゴンの少女イリスたちとともに、見事それを迎え撃ち、退ける。
龍脈調査に向かった巨大迷宮でも魔族を倒し、そこで新たな手がかりを掴んだ彼らは、より上位の魔族に迫るため、ついに国境を越えて隣国へと足を踏み入れることになるが――!?
「小説家になろう」発! 超人気異世界「紋章」ファンタジー、第5弾!!

失格紋の最強賢者6~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で“賢者”とまで称されながらも、『魔法戦闘に最適な紋章』を求め未来へと転生したマティアス。
幸運にも一度目の転生で最強の紋章を手に入れられたが、なぜか未来でその紋章は「失格紋」と呼ばれ、蔑みの対象になっていた。
魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、魔法理論さえ退化させられていた陰に魔族の陰謀を感じ取ったマティアス。
果たして彼の危惧―魔族による王都襲撃は現実となった。
それを退け、さらに上位の魔族に迫るべく隣国に足を踏み入れた彼らは、街の一つフォルキアが、すでに魔族によって支配されていることを知る。
そしてそこでは、今まさに最悪の魔族ザリディアスの封印が解かれようとしていた。
マティアスを凌ぐ力を持つザリディアスの目的はただひとつ―《人類滅亡》。
一刻を争う事態に、マティアスはルリイとアルマに『ある任務』を託すと、ついにザリディアスと激突する…!!

失格紋の最強賢者7~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつて異世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも、『魔法戦闘に最適な紋章』を求め未来へと転生したマティアス。
幸運にも一度目の転生で最強の紋章を手に入れられたが、未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取ったマティアスは、魔族による王都襲来を予見。
見事それを撃退すると、続いて隣国で最悪の魔族ザリディアスを葬った。
いっぽう、凱旋した彼を待っていたのは、束の間の平和でもなく、国境の街が襲われたという報せだった。
その際捕えられた襲撃者――おぞましい《人型の魔道具》をひと目見るなり、背後に数千体、数万体の魔道具がいることに気付いたマティアス。
自律して動くこの魔道具を止めるためには人形遣いとその動力源――生命力の供給源を潰すしかないと判断した彼は、すぐに再び国境を越えることになるが……!?
シリーズ累計100万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第7弾!!

失格紋の最強賢者8~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め【賢者】とまで称されながらも、『魔法戦闘に最適な紋章』を求め未来へと転生したマティアス。
幸運にも一度目の転生で最強の紋章を手に入れられたが、未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取ったマティアスは、王都に襲来した魔族を撃退すると、次いで最悪の魔族ザリディアスを葬り去る。
果ては隣国へと侵入して、夥しい襲撃者を送り込んできた首謀者を突き止めた。
その首謀者とは――かつて賢王と称された古代の王・グレヴィルだった。
マティアスの前世、古代文明時代に善政を敷いていたグレヴィルが、この世界においては魔族に汲みし、人類を滅ぼそうとしていたのだ。
『……3ヶ月後に、人類を滅ぼす』
一方的にそれだけ告げるグレヴィルに、 マティアスはルリイ、アルマ、イリスを徹底的に鍛錬すると、遂にグレヴィルの城に乗り込む――!!
ついにシリーズ累計150万部!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第8弾!!

失格紋の最強賢者9~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも一度目の転生で最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取った彼は、最悪の魔族を葬ると、容疑者の一人、古代文明時代の王グレヴィルと戦う。
現世に復活したグレヴィルに勝利したマティアスだったが、グレヴィルの真意が無詠唱魔法の普及と知り、彼を王立第二学園の教師に据え、復活を遂げた経緯を尋ねた。
果たして、グレヴィルの口から語られたのは、想像を超える恐るべき現実だった。
この世界に訪れた新たな脅威の正体――「壊星」。
宇宙の魔物の破片である「壊星」は、魔法の常識を破壊し、魔族か人間かを問わず、次々に死者を蘇らせたという。
古代の最強連続無差別殺人者集団「戦技を極めし者」まで蘇ったと聞いたマティアスは、早速その殲滅に挑むことにするが――!?
シリーズ累計120万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第9弾!!

失格紋の最強賢者10~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも一度目の転生で最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取った彼は、最悪の魔族を葬ると、容疑者の一人、古代文明時代の王グレヴィルと戦った。
勝利したマティアスは、グレヴィルから新たな脅威「壊星」について聞き、それによって蘇った古代文明時代の悪意ある連中を倒すと、「壊星」を宇宙に還すため、今回、遂に過去の自分・ガイアスを蘇生することに……!?
ガイアスの力で下級魔族を一瞬で殲滅したマティアスは、死んだ魔族からザリディアスに比肩する「混沌の魔族」が近々復活するという情報を得、この世界に1本しかない武器「人食らう刃」を獲得すべく動き始める――!!
シリーズ累計200万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第10弾!!

失格紋の最強賢者11~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取った彼は、最悪の魔族を葬ると、一度は敵となった古代文明時代の王グレヴィルと疎通し、無詠唱魔法の普及に尽くすべく彼を王立第二学園の教師に据える。
加えて、グレヴィルより新たな脅威「壊星」について聞いたマティアスは、過去の自分・ガイアスを蘇生させることで「壊星」を宇宙に還すことに成功するが、それに伴い発見された資料は、別の「混沌の魔族」の存在を示唆していた。
「混沌の魔族」に立ち向かう武器「人食らう刃」を上級魔族から奪還した彼は、 それを龍脈に接続すると、ついに『破壊の魔族』ザドキルギアスと激突する――!!
シリーズ累計200万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第11弾!!

失格紋の最強賢者12~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を認めたマティアスは、最悪の魔族を屠り、一度は敵となった古代文明時代の王グレヴィルと疎通。
無詠唱魔法普及に尽くすべく彼を王立第二学園の教師に据えた。
彼から新たな脅威「壊星」について聞いたマティアスは、過去の自分・ガイアスを蘇生させ「壊星」を宇宙に還す。
さらには上級魔族から「人食らう刃」を奪還、ついに『破壊の魔族』ザドキルギアスまで退けると、凶悪な魔族で溢れたダンジョンに潜り、資源を集め、新たな武器錬成を開始する。
一方、ほぼ時を同じくして、史上最凶の囚人たちを捕らえたエイス王国の「禁忌の大牢獄」に新たな上級魔族が襲来。囚人たちを恐ろしい魔物『鎧の異形』に変え始め――!?
シリーズ累計250万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第12弾!!

失格紋の最強賢者13~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

著者:進行諸島 イラスト:風花風花

かつてその世界で魔法と最強を極め、【賢者】とまで称されながらも『魔法戦闘に最適な紋章』を求めて未来へと転生したマティアス。
幸運にも最強の紋章を手に入れられたが、転生先の未来では魔法戦闘に最適な紋章が「失格紋」扱いされ、優れた魔法理論さえ退化させられていた。
そこに魔族の陰謀を感じ取ったマティアスは、改めて無詠唱魔法の普及に尽くすべく、古代文明時代の王グレヴィルを学園の教師に据え、過去の自分・ガイアスを蘇生させて世界の脅威「壊星」を宇宙に還し、さらには「混沌の魔族」を倒す武器「人食らう刃」をも奪還、『破壊の魔族』ザドキルギアスまで退ける。
今回、王国最悪最凶の囚人たちが魔物と化した『鎧の異形』による襲撃が始まるが、それを排した先で、この世界に「詠唱魔法」が跋扈した理由が明らかになる――!?
シリーズ累計400万部突破!!
超人気異世界「紋章」ファンタジー、第13弾!!

TOPへ戻る