「ライトノベルの楽しい書き方」重版出来!

 こんにちは、アズラエルです。
 12月4日から実写映画が全国で順次公開される「ライトノベルの楽しい書き方」。GA文庫からは最新巻の第7巻も発売されたばかりだけど、ファンなら当然チェック済みよね?
 「ライトノベルの楽しい書き方」、通称「ラノたの」は、学園一の美少女にしてライトノベル作家である流鏑馬剣ちゃんの創作活動のために、与八雲くんが『暫定彼氏』に指名されてしまったことで巻き起こる、ちょっと変わった学園ラブコメディ。最新巻では、ついにというかやっとというか、正式交際を始めることになった2人が、お泊まり旅行に行くという、見逃せない展開になっているわ。



20101122nyaruani.jpg


 さてそんな感じで、いまノリにノッってる「ラノたの」が大重版。万一シリーズを未読の方がいたら、この機会に手に取ってみることをオススメするわ。映画を観にいく前に読みこむも良し、映画を観た後に楽しむも良し、みんなに良し、ね。
 そうそう「ラノたの」の映画化については、作者の本田先生が受けたインタビュー記事でも触れられていたわね。俄然興味が湧いてきた人はこっちもチェックよ!


0

▲TOPへ戻る