「魔女の旅々」の世界観を引き継ぐ、白石定規×あずーるの新シリーズ!!

 

ジワ売れが続くこと9か月以上。『このライトノベルがすごい!2017』(宝島社刊)の単行本・ノベルス部門にランクインした「魔女の旅々」の世界観を引き継ぐ新シリーズが、3月にGA文庫より発売決定です。

 

 

 

もちろん、本作の著者は白石定規先生、イラストはあずーる先生と「魔女旅」シリーズと同じコンビ。


<あらすじ>
「これ絶対に何かヤバい仕事じゃん」
マクミリアは、空腹で行き倒れたところを謎多き少女リリエールに助けられ、彼女の下で働くことに――
「最近ちょっと欲求不満なの。右手がうずくの。解呪やらせて?」
彼女は呪いともいえる厄介な祈りを解除する『戒祈屋』の主人だった。
賭博場を荒す灰の魔女、怪盗紳士、仮面少女、夢魔の偏愛、前王女の隠し子捜し。戒祈屋の助手として、マクミリアの奔走する日々が始まる!?
「緩やかに崩壊が進む国で、戒祈屋リリエールは今日も平常運転です!!」
ここは領域都市クラウスレイン。捧げられた祈りを成就する不思議な大聖堂の影響で滅びつつある国を、楽しくテキトーに支え続ける少女達の物語。


今回は絶海の孤島にある「領域都市クラウスレイン」という鎖国を舞台に、「戒祈屋(リクレス)」という怪しい古物商の店主リリエールと助手のマクミリアが様々な騒動を解決してゆく、新たな出会いと別れの物語となります。

 

 

つづいて、あずーるさんによるリリエールの設定イラストを公開します!!

 

『戒祈屋』の主人、リリエール。
大人びた口調&ひどい毒舌で、助手のマクミリアを弄り倒すのが日課。

 

あらすじで触れられているように、あの「灰の魔女」さんもガッツリ登場しますよ~。
他キャラの設定イラストや、試し読み版の追加情報もこちらのブログで公開していきます。とくに試し読みは少し変わった手法を考えてますのでお楽しみに。
3月新作「リリエールと祈らない国」応援よろしくお願いします。予約受付も始まっています!!

 


以上、ミウラーがお届けしました。


311

▲TOPへ戻る