『天才王子の赤字国家再生術』&『魔女の旅々』「このライトノベルがすごい!2019」上位にランクイン!!

本日発表となった「このライトノベルがすごい!2019」(宝島社刊)にGA文庫・GAノベルの話題作がランクインしました!!


多くのファンの皆さんに応援頂き、上位にランクインすることができました。本当にありがとうございます。
「まだ未読!」という皆さんのために、どんな作品か簡単に紹介させて頂きます!


文庫新作ランキング4位


GA文庫『天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~』
著:鳥羽 徹/イラスト:ファルまろ

 

(1巻あらすじ)

「さすが殿下! これが狙いとは!」
「どこまでもついて参ります!」
『(一体どうしてこうなった!?)』
 資源も人材も兵力もない弱小国家を背負うことになった若き王子ウェイン。文武に秀で、臣下からの信頼も厚い彼にはひそかな願いがあった。
「国売ってトンズラしてえええ!」
 そう、王子の本性は悠々自適の隠居生活を目論む売国奴だったのだ!
 だが、大国に媚びを売ろうと外交すれば予期せず一方的に利益を手にし隣国との戦争で程よく勝とうとすれば大勝利。名声は上がるが売国は遠のき、臣民はイケイケ状態で退くに退けない!? 天才王子による予想外だらけの弱小国家運営譚、開幕!

「こんな国、さっさと売って隠居生活だ!」
完全に詰んでる国家の運営を無茶ブリされた王子ウェインは、。迫りくる難題にどう対処する!?

 

本シリーズ1巻の試読版をこちらで公開中です。
また、今回のランクインを記念しまして、鳥羽 徹先生書き下ろしの、特別書き下ろしSSも公開します。
ここでしか読めないスペシャルな内容ですので、是非ご一読ください!!

書き下ろしSSはこちら

 


単行本・ノベルズ部門ランキング6位

GAノベル『魔女の旅々』
著:白石定規/イラスト:あずーる

 

(1巻あらすじ)

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。
旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。
魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、
滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。
わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら、
今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。
「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」

 

若くして魔法使いの最高位『魔女』となった少女イレイナが紡ぐ、別れの物語。
連作短形式の本作では、様々なタイプのストーリーをお楽しみ頂けます。

1巻試読版をこちらで公開中。
また、同じくランクインを記念した、白石定規先生の書き下ろしSSも公開!!
こちらも是非、ご一読ください。

書き下ろしSSはこちら


 

「このラノ2019」ランクインを受けて、注目を集める『天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~』『魔女の旅々』、今後のさらなる盛り上がりにご期待ください!!
以上、GA文庫ミウラ―がお伝えしました。


0

▲TOPへ戻る