「踊る星降るレネシクル」ライナーノーツ

好きなGガンキャラは東方不敗、GA文庫サトです。
裕時悠示先生×たかやKi先生が贈る、少女を最強へと導く“王道”ノベル「踊る星降るレネシクル」。
今回は5月の発売を記念して、1巻の裏話、振り返りなんかをしようかとー。
ネタバレがありますが、読む面白さは損なわれないかと。
ご興味を持った方は、是非、1巻からどうぞー!
今ならガンガンGAで1巻を連載掲載中! スマホやタブレットでも見やすい仕様でお届けしております。



20140507_02shoei01.jpg


空手家、ひきこもり、妄想電波少女、愛を語るイケメンetc.
様々な個性がぶつかり合うランキング戦が繰り広げられるミカホシ学園。
レンヤは共に格闘術を習った幼馴染の少女・瑞貴が昏睡状態になったと聞いて転入してくる。
過去のトラウマから闘わないと誓っているレンヤは、迫り来るランカー達の挑戦から逃げて逃げまくる。
中でも付きまとってくるのが、不思議なほっぺを持つ少女・すまるだった。
「今のは、落ちたように見せかけただけ。あなたを油断させる作戦」
しかし、ほっぺに文字で浮かび上がる。『おしり』『めっちゃいたい』。
「お、お礼なんかぜったい言わないからっ」
しかし、ほっぺに(以下略)。『うれしい!』『ありがとう!』。
――ああ、ほっぺはこんなに素直なのに!
レンヤ・すまる・瑞貴の三角関係。降りそそぐのは黄金の星か、屑星か?
GA文庫大賞≪優秀賞≫受賞のハイテンション学園ストーリー!
■顔に本音が出る少女!?

20140512rururu01sumaru.jpg

すまるは「ルネウの星呪」という呪いにかかっており、思ったことが頬に出てしまうキャラです。
文字が。
とてもユニークで、かわいいキャラになっているかと。
★裕時悠示先生コメント
ツインテールに黒髪というだけで至高なのに、たかやKiさんのイラストのおかげで最強に可愛い完成。
■投稿作時のタイトルは「イツカカカセオ!」
本作は第2回GA文庫大賞《優秀賞》授賞で、デビューのシリーズです。
ちなみに裕時悠示先生の投稿時のペンネームは「D」でした。
選考の中で、「面白いけど、ヒロインすまるにフォーカスするなら、瑞貴いらないのでは?」みたいな意見もあり、担当編集が「冗談じゃない、この作品はこのままで面白いんです!」と手を挙げて担当になったりとか。
投稿時からの変更点はすまるの義理の兄である、舞波カタナの技ですね。
投稿時は「俳句を詠んで、季語のイオ○ズンで相手を攻撃する」というものでした。
未読の人には何を言ってるかわからないかもしれないですが、そういう作品なのです。
「イオ○ズンの名前で、イオ○ズンの効果があるのはまずいのでは」という理由で変更になりました(そこじゃねーだろ、というツッコミが予想されますが)。
★裕時悠示先生コメント
「柿食へば 鐘が鳴るなり イオ○ズン」。
……うん、出版は無理だな!
■キーワード「レネシクル」

20140512rururu01reneshikuru.jpg

本作に出てくる異能を引き出す指輪です。
「レネシクル」はアイヌ語でオリオン座の三つ星の意味です。
発売当時は「レネシクル」という単語はネットになかったのですが、今は帯広市のwebサイトで紹介されています。
★裕時悠示先生コメント
私が一番好きな星座がオリオン座です。くびれがカッコイイ。
なぞるぞー。なぞっちゃうぞー。
■キーワード「星降り」
本作の舞台、ミカホシのトップである星柱や、星柱候補の少女たち(すまるや瑞貴)が行う舞い。
様々な星を自らに降らせ、非常に強い力を得ることができます。
デビュー作である1巻の発売一ヶ月前の頃、急に裕時悠示先生から連絡が入り、
「仕様を一部変更する! 星降りで、降らせた星がビジュアル化するのはどうでしょう? スタ○ドとかペル○ナみたいに!」
と、ご相談が入るも「そのパターンもありですが、今、直すポイントじゃないっすよ!」と止めた記憶が。
★裕時悠示先生コメント
~~~~~~~~~ッッッッ!!
「踊る星降るレネシクル5」は5月15日頃発売、どうぞよろしくお願いします!


0

▲TOPへ戻る