裕時悠示「29とJK」&「俺修羅」カバー絵&あらすじ!

月刊ビッグガンガン4月25日発売の「Vol.5」よりコミック「小5な彼女とオトナの愛」を作画担当の睦茸氏と連載開始した裕時悠示氏。
6月には新作「29とJK」「俺修羅11」がGA文庫より同時発売!
今回がこの2作のカバーイラストとあらすじを公開!

separate
20160428_29JK_shoeiseparate

「29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~」
著:裕時悠示/イラスト:Yan-Yam
■あらすじ
 目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。
 ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。

 ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えないとキッパリ振るが、後日社長から呼び出され――「業務命令。孫の花恋との交際を命ずる」。

 なんなんだこの会社!? 絶対に辞めてやる!(入社以来17回目)
 だが始まってしまうJKとの交際。妹が、元カノが、会社の部下が、世間の目が槍羽の前に立ちはだかる!

 29歳とJK、“禁断の”年の差ラブコメ、はじまる!

separate

20160428oreshura_shoei

separate

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる11」

著:裕時悠示/イラスト:るろお
■あらすじ
「パチレモン復活大作戦!?」
 鋭太と真涼の対決した生徒会長戦が終わった夏、乙女の会は休刊したモテカワ雑誌「パチレモン」再生に乗り出すことになった。

「とびっきりの素敵な乙女たちが、私たちの周りにはいるじゃない!」
 真涼のアイデアで読者モデルとして協力することになった千和、ヒメ、愛衣は、真那やリス子と共に合宿を兼ねて東京に行くことに!

 夏の東京と言えば、コミケ! 東京湾の華火祭! そして焼肉!?
 取材や撮影の中で、思い思いの夏を楽しむ少女たちだったが、これは真涼にとって父親に対する“戦い”でもあった……。
 裕時悠示×るろおが贈る、甘修羅らぶコメ第11弾!

separate
6月GA文庫の裕時悠示2冊同時刊行、新作「29とJK」と「俺修羅11」をどうぞよろしくお願いします!


138

▲TOPへ戻る