「難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~」書籍化決定&キャラクターデザイン大公開!!

「小説家になろう」で大人気連載中のWEB小説難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~」(著:御鷹穂積)が……なんとGAノベルから書籍化!
そして11月に発売決定です!!
本日のブログでは、本作のストーリーとキャラクターデザインをご紹介(o・∇・o)
 
 
16万ポイントを獲得、PV数は3000万PVを超え…
なんと総合ランキング、日間・週間・月間・四半期の全てで1位を獲得した話題沸騰中の作品になります!
そして書籍刊行前ではありますが、コミカライズ企画決定&進行中です!
 
 

(あらすじ)
 
隠した力は失われた魔法!?
元魔王に鍛え上げられた最強の黒魔導士、魔王城に再就職!
 
ダンジョン攻略がエンターテイメントとなった時代。
数々の勇者パーティが日夜、魔王の運営するダンジョンにアタックを仕掛けていた。
新進気鋭の勇者パーティをデバフにより支えていた黒魔導士・レメはある日仲間に告げられる。
「黒魔導士なんて地味で役立たずなジョブはいらねぇんだよ!!」
再就職のあてもなく途方に暮れていたレメに声をかけたのは、妖艶な美女・ミラ……その正体は魔王軍の幹部だった!
「貴方は相応しい立場と尊敬を集めるべき御方です!!」
ひた隠してきた黒魔導士としての実力を魔王に見抜かれ、魔王軍参謀としてヘッドハンティングされることに!?
「どうか、私達の勇者になってはくれませんか?」
最高難易度ダンジョン・魔王城にて、最強デバフを駆使して不人気職が無双する!!

「難攻不落の魔王城」の著者さまはコミックスも絶好調の「復讐完遂者の人生二周目異世界譚」(GCノベルス)を執筆された、実力派の御鷹穂積先生
 
本作の世界やキャラクターを超魅力的に描いていただくのは、新進気鋭イラストレーターのユウヒ先生です!!
 
今回はメインキャラクターと主人公の親友にしてライバルのキャラクターデザインをどーーんと大公開、すごい(o・∇・o)

レメ
「――僕の魔法が、誰かの力になるのなら……魔王城で働きます!!」
 
幼馴染の勇者に誘われ、実力を隠しながら縁の下で支え続けた本作の主人公。
最弱職『黒魔導士』の適正を持つが、幼少時に引退した魔王に血のにじむような特訓を受けており隠した力は未知数!!
しかし、効果が目に見えてわからないデバフはいらない!!と勇者パーティを追い出されてしまいます……不遇すぎる……
そんな彼を待っていたのは、なんと今の魔王さまからの参謀としてのヘッドハンティング!
魔王城で参謀として、そしてフロアボス・レメゲトンとして最弱職が大活躍!?

ミラ
「どうか、私達の勇者になってはくれませんか?」
 
レメの隠した実力に目をつけ、魔王城への就職勧誘を行ったヴァンパイア。
その正体は魔王城の幹部にして、残虐なるフロアボスとして観客をわかせるカーミラだった!
勇者パーティ時代からのレメのファンでもあり、レメへのアプローチは熱烈!!

カシュ
「く、【黒魔導士】もかっこういいと思いますっ!」
 
レメが勇者パーティをクビになったことがきっかけで出会った街の少女。
市場の手伝いをしていたが、ある理由で魔王軍参謀となったレメの秘書として働くことに。
レメのことが大好きで、いつもちょこちょことついて回っている。

フェニクス
「……やはりレメの魔法があると、戦いやすいよ」
 
レメの幼馴染であり、彼と長くパーティを組んでいた勇者にして伝説となっている炎の精霊の契約者。
レメの実力を知る数少ない人物の一人。
パーティメンバーによるレメの追放を止められなかったことを悔やんでいる。

元勇者パーティだったのに再就職先は魔王城!?
しかも参謀&フロアボスとしての地位まで与えられてしまったレメの運命やいかに……!
 
本作の魅力は、新天地で居場所を得ていくレメの活躍やヒロインのミラさんからのあつーーーーいアプローチ
そして親友フェニクスとの燃えるようなライバル関係です!!
ぜひお手に取ってこの熱さに触れてくださいませ( ・ㅂ・)و
 
コミカライズも決定の本作!
こちらの情報はまたの機会にご紹介いたしますのでお楽しみに (o・∇・o)
 
新シリーズ「難攻不落の魔王城」をどうぞよろしくお願いいたします。
ひめのんでした
 
※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

0

▲TOPへ戻る