「姉と妹の下着事情。」の柚本悠斗先生、新作企画始動!

GA文庫ブログをご覧の皆さん、こんばんは。編集のピンフです。

 

今日は第7回GA文庫大賞の受賞者にして「姉と妹の下着事情。」の著者でもある、柚本悠斗先生の最新作についての情報を公開しちゃいます!

 

前作では青春煩悩系ラブコメを執筆された柚本先生の新作は、同じく現代の学園が舞台ではありますが、
一癖も二癖もある主人公が、「交渉」で活躍するストーリーとなっています。

 

企画タイトルはその名も
「学園交渉人(仮)
です!

 

まずはあらすじからご紹介を……!

 

「謝辞などいらん。金を払え――」

 七千人もの生徒数を誇る巨大学園都市。その中心にある白楊中央学園では厳しい校則と引き換えに極めて低い問題発生率が特徴だった。

 学園の高等部に在籍する法条真誠(ほうじょう・まこと)は、助手の花咲香織(はなさき・かおり)と共に表沙汰に出来ない事件の調停、通常のルールでは解決が困難な依頼を校則や常識を無視した方法で解決していた。 むりやり助手をやらされていた香織は、あるとき法条のバックには学園を管理する生徒会執行部のトップであり、支持率90%超という脅威的な数字を誇る生徒会長――御法緑(みのり・みどり)がいることを知る。

 持ち込まれる依頼とその解決を通じて、次第に明らかになる法条と御法生徒会長の思惑。香織もまた自身が持つ正義感ゆえに、水面下で対立している二人に関わっていく。 依頼解決率100%の交渉人と猪突猛進な少女の華麗な逆転劇が、いま始まる!

 

本作品のイラストはアニメや小説の分野で活躍中の米山舞先生に手がけて頂きます。

 

「学園交渉人(仮)」(著:柚本悠斗 イラスト:米山舞)は2017年7月の刊行を予定しています。

 

続報はGA文庫ブログや公式Twitterの他、柚本先生のTwitterアカウントなども要チェックです!

ハッシュタグ「#二年目作家と担当編集の販促計画」にて情報をお届けしてゆきます。

 

続報を楽しみにして頂ければと思います。

次回はキャラデザインの公開と、早々に本編試し読みも行っちゃいます……!

 

刊行が近づく頃には、あっと驚く情報もお届けしますので、お楽しみに!

 

以上、編集ピンフがお届けしました。


35

▲TOPへ戻る