編集Tのほのぼの編集部日記

■5月xx日
 新PCのセットアップをする。
 何しろ今のメインPCは創刊前から使っているDELLの年代物で、さすがにマシンスペック的に辛いものがあるのですよ……。
 Windowsのウィンドウ描いてる様子がじっくり見られるとかないから! InDesignでルビ1個振るのに10秒かかるとか有り得ないから!! 一事が万事そんな感じだから!
 そんな状況から脱却すべく、黙々とセットアップなのです。しかしアプリのインストールとか、データの移行とか何度やってもめんどいなあ……。
 ほぼ半日かけて環境移行終了。
 やっぱり速い! そうだよ、やっぱりCPUは最新でないとね! Photoshopの立ち上げも一瞬だよ! これで、これまでの10倍くらい仕事できる!!(※錯覚です)
 まあ、それは大げさとしてもさくさく動くPCがあるだけで、かなりのストレスが軽減される気がします。やっぱり環境って大事ですね。これであと5年は闘える……!
 そうそう、そういえば新PCのセットアップを始めた瞬間、「くっくっく……人柱が動き始めたか……」というえむもとさんの呟きが聞こえたような気がしましたが、気のせいですよね? だってえむもとさんの新PCはもう2ヶ月もダンボールに入りっぱなしなんですもの……!
■5月xx日
 体中がバキバキなので整体へ。
 頚椎の1番と6番がガチガチでやばいと言われたんですが、具体的にはどう対処すればいいんでしょうか? 1番と6番を新品に交換するわけにはいかないですかね……。
 やはり機械の身体を求めてメーテルと旅をしなければいけないのか……。
■5月xx日
 一人編集部。
 それは何かのタイミングで他の編集部員が全員出払ってしまい、編集部にただ一人ぽつんと取り残される状態。
 しかし。
 しかし、これがなんというか「わははは、この編集部はもらった! すべては我が手に!」という気分にもなったりするんですな! 俺の手の上で踊れGA文庫! 的な?
 ……まあ、現実は外線・内線の応対、宅急便の受領など、全部一人でやらなければならなくなるので単に忙しくなるだけなんですけどね……(悲哀)
■5月xx日
 都内某所で第3回GA文庫大賞授賞パーティー開催。
 今回は11人の新人作家さんが誕生されました。皆様のご活躍を心より期待しております! ともに頑張ってまいりましょう!
 ちなみに受賞作ですでに刊行されている「おとーさんといっしょ! 少女とメガネとハイペリオン」はこちらで試し読みができますよ!
 そして当日まで知らなかったのですが、実は第1回&第2回受賞の新人賞受賞者さんから第3回の新人賞受賞者の皆さんに心温まるプレゼントが用意されていたそうで……! くー、この心憎い演出! さすがですな!
 そして例によって懇親会で飲み過ぎたりして○○○が●●●だったり、△△△が▲▲▲だったりしたのですが……。まあ、今日だけってことで許してください、サーセン!
 そして一夜明けた今、前頚骨筋が猛烈に痛いのです……もう歳だなあ……。
■5月xx日
 あまりの暑さに耐えかね、USBのミニ扇風機を購入。
 これでこの夏は乗り切れるはず……! はずさ!
■5月xx日
 資料漁り。
 そこでたまたま発見したのが「今様見立 士農工商」。実はこれ、男性キャラも全部女性キャラとして描いてあるんですね(※江戸時代の作品だから「キャラ」とは言わんでしょうけどw)
 ……はっ!? これって今で言うところの「男キャラの美少女化」!? ってことは「美少女化」は江戸時代から脈々と受け継がれてきた日本人のDNAってこと!?
 という妄想が駆け巡った休日の午後でした。深く考えるな。
■5月25日
 BUNBUNさんが作画配信しつつリアルタイムで描かれるマティア&マナガを見ながらうっとり。
 そうです、大迫さんが亡くなってから今日でちょうど1年なんですね……。
 作画配信を見つつ、そして出来上がったイラストを見つめつつ、またそれに対する読者の皆様の反応を読みつつ……こうして長い間愛される作品というのは幸せなものだなあ、としみじみ感じ入りました。微力ながらその一助となれたことは今になっても嬉しいことです。久しぶりに見るマティアとマナガもあの頃と変わらず凛としていて素敵ですしね!
 きっと天国から見ている大迫さんも喜んでらっしゃるんじゃないかな……!


0

▲TOPへ戻る