【話題沸騰中!】第12回GA文庫大賞《金賞》『忘れえぬ魔女の物語』1月に発売です!

どうもこんにちは。
最近ようやくTシャツ離れをしましたGA文庫編集部のわらふじです。

 

本日は発表以降、話題に話題を呼んでいる、
1月に刊行される第12回GA文庫大賞《金賞》受賞作『忘れえぬ魔女の物語』(宇佐楢春/イラスト:かも仮面)の内容を少しだけお届けしちゃいます!


どうですかこのかも仮面先生のイラスト。
エモい……エモ可愛いよ。。。

 

かも仮面先生によるキャラデザも届いているので、こちらもちらっとだけお見せしちゃいます!


 

■相沢綾香(高1)
1日を何度も繰り返す呪いに悩む女の子。
今日が終わっても明日になったらリセットされてしまうため友人を作ろうとしない。


 

■稲葉未散(高1)
繰り返す世界の中で、初めて次の日も綾香と友達になってくれた少女。
綾香とは正反対に、社交的でクラスの中心的な存在。


 

■水瀬優花(23歳)
綾香の親戚にして、唯一彼女の秘密を知っている従妹のお姉さん。
普段は変態的にふるまっているが、隠し事が多く、裏の顔を持つ謎多き人物。


 

この美麗で洗礼されたイラストたちを見るだけで、期待が高まるばかりです……!
ささささらに、口絵イラストも余すことなくお見せしちゃいます!!!!!!

どうですか?
このかも仮面先生の刺さるイラストは!!!!
もう凄すぎです……。

 

そしてそして、そんな気になる本作のあらすじはこちら!!


【あらすじ】

 

 今年進学した高校の入学式が三回あったことを、選ばれなかった一日があることをわたしだけが憶えている。そんな壊れたレコードみたいに『今日』を繰り返す世界で……。
「相沢綾香さんっていうんだ。私、稲葉未散。よろしくね」
 そう言って彼女は次の日も友達でいてくれた。生まれて初めての関係と、少しづつ縮まっていく距離に戸惑いつつも、静かに変化していく気持ち……。
「ねえ、今どんな気持ち?」
「ドキドキしてる」
 抑えきれない感情に気づいてしまった頃、とある出来事が起きて――。
 恋も友情も知らなかった、そんなわたしと彼女の不器用な想いにまつわる、すこしフシギな物語。


本作は1日を繰り返す世界(5日に一度ほど日付が進む世界)で生きる少女が、生まれて初めて次の日も友達でいてくれる同級生に出会うお話。
最初は友達と接していた感情が穏やかに、変化していく気持ち……ぜひそんな彼女たちの揺れ動く不器用な想いにまつわる物語をお楽しみください!

 

さらにさらに……

 

大事なお知らせとしまして、
2021/01/15(金) 23:59までに『忘れえぬ魔女の物語』をAmazonで予約すると、「オリジナルショートストーリー「リップクリーム年代記」がもらえるチャンスです!!
こちらもエモい内容になってますので、ぜひ期間までにご予約してみてください!

 

1月発売の第12回GA文庫大賞《金賞》『忘れえぬ魔女の物語』が気になった方は現在予約受付中ですので、よろしくお願いいたします。
以上、わらふじからの超絶オススメ情報でした(・ワ・)


0

▲TOPへ戻る