「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」に裕時悠示先生が参加決定!

 好きな「アライブ」オリジナル作は「ディーふらぐ!」と「断裁分離のクライムエッジ」、サトです。今回は「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」のお知らせです。


20110928alive.jpg

 平坂読先生の「僕は友達が少ない」は、シリーズ累計350万部突破のMF文庫Jさんの大人気作。10月からはいよいよTVアニメがスタートです!
 現在、好評発売中の「月刊コミック アライブ 11月号」にて「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」に参加する作家陣が紹介されました(※MF文庫Jさんのブログでも紹介されています!)。
■「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」
・平坂読先生
・渡航先生
・志端祐先生
・さがら総先生
・裕時悠示先生
 平坂先生自らも参加する「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」。ガガガ文庫さんで「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」や「あやかしがたり」で活躍される渡航先生、MF文庫Jさんで「精霊使いの剣舞」が人気の志端祐先生、同じくMF文庫Jさんで「変態王子と笑わない猫。」が人気のさがら総先生と、そうそうたる作家陣の中に、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の裕時悠示先生も参加させて頂きました!
■参加の経緯
某月、渋谷にて、平坂先生と打ち合わせ。
平坂「今度、こういう企画があり、『俺修羅』の裕時先生に参加して欲しいと思っているのですが」
サト「『光栄です、参加させて頂きます』と言う気がしますね~。わかりました。聞いてみます」
サト「~という企画があるのですが、いかがでしょうか?」
裕時「光栄です、参加させて頂きます」
サト「即答、早っ!」
 そんなノリで参加の決まった「僕は友達が少ない公式アンソロジーノベル」。裕時悠示先生はどんな作品を書くのか? 他の作家陣の内容は!? 11月の発売まで、「月刊コミック アライブ」を読んで楽しみに待ちましょう!
月刊コミック アライブ


0

▲TOPへ戻る