蝸牛くも幻のデビュー作! GAノベル「天下一蹴 今川氏真無用剣」限定版プロジェクト開始!

シリーズ累計200万部突破、2018年10月にTVアニメ放送開始のダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」(SBクリエイティブ刊/GA文庫)。

その著者、蝸牛くも氏の幻のデビュー作、剣客エンタテインメント「天下一蹴 今川氏真無用剣」(てんかいっしゅう いまがわうじざねむようけん)の小説刊行が決定!
また同時に漫画雑誌「ヤングガンガン」(漫画:湯野由之/スクウェア・エニックス刊)においてのコミカライズも決定!

 

本作の刊行を記念し、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて限定の特典付きプロジェクトを企画させて頂きました。あとがきにお名前を記載の特典や、書き下ろし小説収録の冊子等、様々なコースを用意させて頂きました。

本日、ただ今より、特設サイトがオープンしました。



Makuakeプロジェクトページへ

 

Makuakeプロジェクトページには、「なんで『天下一蹴 今川氏真無用剣』を書いたのですか?」という質問や「好きな時代小説は?」といった蝸牛くも氏へのコメント記事も掲載、ぜひご覧ください!

 

「天下一蹴 今川氏真無用剣」限定版プロジェクト
ご支援とともに、本企画をぜひ、いろいろな方にもご紹介ください。
どうぞよろしくお願いします。


0

蝸牛くも幻のデビュー作! GAノベル「天下一蹴 今川氏真無用剣」限定版プロジェクト発表!

シリーズ累計200万部突破、2018年10月にTVアニメ放送開始のダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」(SBクリエイティブ刊/GA文庫)。

 

その著者、蝸牛くも氏の幻のデビュー作、剣客エンタテインメント「天下一蹴 今川氏真無用剣」(てんかいっしゅう いまがわうじざねむようけん)の小説刊行が決定!
また同時に漫画雑誌「ヤングガンガン」(漫画:湯野由之/スクウェア・エニックス刊)においてのコミカライズも決定!

 

本作の刊行を記念し、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて限定の特典付きプロジェクトを企画させて頂きました。あとがきにお名前を記載の特典や、書き下ろし小説収録の冊子等、様々なコースを用意させて頂きました。

 


Makuakeプロジェクトページ

※プロジェクトページは9月3日月曜に公開されます。

 

■著者、蝸牛くも とは?
ライトノベル新人賞のひとつ、第7回GA文庫大賞に「天下一蹴 今川氏真無用剣」を応募、最終選考作品に。
編集部より応募者である蝸牛くも氏に打診、『ゴブリンスレイヤー』(SBクリエイティブ刊/GA文庫)を刊行、大ヒット作となる。
蝸牛くもファンとなった読者からは『天下一蹴 今川氏真無用剣』が幻のデビュー作として、刊行が待望されていました。

 

■「天下一蹴 今川氏真無用剣」ってどんな話?
桶狭間の戦いで織田信長に討たれた、海道一の弓取り、今川義元。
その息子、今川氏真の代で、大名としての今川家は滅んだという――。

 

本書は、その後の今川氏真(うじざね)が嫁さんの蔵春とイチャイチャしつつ浜松から京都まで、織田信長と蹴鞠しにいくついでに、徳川家康から頼まれて密命を何とかするべく、「甲賀金烏衆」の忍者をバッタバッタと斬り伏せるお話、という剣戟エンタテインメント小説です。

 

■「天下一蹴 今川氏真無用剣」のイラストは、伊藤悠!
単行本レーベルGAノベルから刊行することになった「天下一蹴 今川氏真無用剣」。
本作のイラストには、漫画「シュトヘル」(第16回手塚治虫文化賞新生賞受賞)や、漫画版「皇国の守護者」(原作:佐藤大輔)、TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」キャラクター原案などで有名な、伊藤悠氏が担当。

 

■Makuake限定の特典付きプロジェクト リターンについて
特典別に5種類のコース!
以下の特典はすべてMakuake限定!

 

○すべてのコースの書籍には、蝸牛くも直筆のサイン入り!
すべての書籍に蝸牛くも氏がサインを入れ、Makuakeよりのご支援を感謝します。

 

○Makuake限定の冊子
冊子には、「伊藤悠キャラクターラフ」を特別掲載!
さらに、蝸牛くも氏書き下ろし短編小説「天下一蹴 徳川家康一之太刀」も収録。
(B6判/32P)

 

○コースにより、あとがきにクレジット付き! 「天下一蹴」に名を刻もう!
ファンの皆さまの応援で実現した「天下一蹴 今川氏真無用剣」の刊行を記念し、支援頂いた方のお名前(ニックネームでも可)をコースにより、あとがきに記載させて頂きたいと思います。
映画製作のクラウドファンディングなどで見られる「エンドロールに名前が入るリターン」の書籍版というイメージです。

※限定冊子の付く、すべてのコースがクレジット付きになります。

 



○特製本格「天下一蹴」扇子
仕様は8寸5分13間白竹(国産骨)の、将棋の対戦などで見られる、棋士扇子をモチーフとした本格扇子です。

 



○特製「天下一蹴」根付け
和風のキーチェーン、ストラップとして、注目されている「根付け」。
和雑貨専門の製作会社による特製「天下一蹴」根付けには、今川氏真が嗜んだ蹴鞠にちなんで、鞠のモチーフが付いております。

 

※デザインはイメージです。鞠の紋様、組紐の柄等、細部のデザイン 素材等は、予告なく変更される場合がございます。

 

以上の特典別にコースを用意いたしました。
欲しいリターンをご検討の上。ご支援頂ければ幸いです。


書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+扇子&根付け付き
3900円+税

 

書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+扇子付き
3600円+税 

 

書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子+根付け付き
2900円+税

 

書籍(サイン入り、あとがきにクレジット付き)+限定冊子
2400円+税

 

書籍(サイン入り)
1600円+税

※すべて送料込み


Makuakeプロジェクトページには、「なんで『天下一蹴 今川氏真無用剣』を書いたのですか?」という質問や「好きな時代小説は?」といった蝸牛くも氏へのコメント記事も掲載、ぜひご覧ください!

 

Makuakeプロジェクトページ

※プロジェクトページは9月3日月曜に公開されます。

 

○担当編集より
天下一蹴 今川氏真無用剣」は、蝸牛くも氏にとっても、編集担当としても、とても思い入れのある小説なので、刊行を祝う「お祭り」として、今回の限定版プロジェクトを企画させて頂きました。
ファンの皆さまの声で実現した本作を、一緒に盛り上げて頂ければ幸いです。

 

ご支援とともに、本企画をぜひ、いろいろな方にもご紹介ください。
どうぞよろしくお願いします。


0

「29とJK5 ~消えない模様~」9月発売!

社畜ライフ&ラブコメ「29とJK」(著:裕時悠示/イラスト:Yan-Yam)。

 

4巻の“あのラスト”から、大変長らくお待たせしました。

 

5巻が、9月に、出ます!

 

前巻から続いた一連のストーリー「二人のJK」編、決着です。

 

5巻の書影を初公開!

「29とJK5 ~消えない模様~」

 


■あらすじ■


 

「You are fired.(きみはクビだ)」
突如、姿を現したCEOアルカンフェルによるクビの宣告。隠し撮りされたJK・真織との“淫行写真”で窮地に陥る槍羽。
一方、進学校で思うような成績を残せず、挫折感を味わう真織、その真織から距離を置かれて寂しく思う花恋と、ふたりのJKもまた苦悩を抱えていた。

 

「上手くいかないもんだね。高校生も。サラリーマンも」
「まったくだ」

 

JKたちに自らの過去を重ねつつ、親友・剣野との最終決戦に臨む槍羽。
社畜が掴むのは勝利か? 無職か!?
“禁断の”年の差ラブコメ第5弾!


 

ガンガンGAマンガUP!で連載中の、作画:加藤かきと先生×構成:渡辺樹先生が贈るコミック版「29とJK」も1巻、2巻ともに重版連発で絶好調!
こちらも要チェック!

 

29とJK」シリーズ、どうぞよろしくお願いします!


0

「ゴブリンスレイヤー9」事典付き限定版12月発売!

 

蝸牛くも先生と神奈月昇先生が贈るダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」。

 

ダークファンタジー?

ゴブスレ事典(完全版)付き限定特装版が12月に発売決定!

限定版は神奈月昇描き下ろしカバー!

 

■ゴブスレ事典とは?

専門店特典企画として好評を博した「ゴブリンスレイヤー事典」シリーズ。
蝸牛くも氏が、「ゴブリンスレイヤー」作品にちなんだ用語を自由気ままに解説!?
自由気ままに。

 

この事典が《完全版》となり、限定版企画として9巻同梱版が決定です。
これまでのシリーズ(vol.5まで)を増補改訂しての88Pの大ボリュームの小冊子としてお届けします。

 

蝸牛くも書き下ろしの内容を著者自らが増補改訂!

 

※本作の小冊子の内容は、小説ではありません。

 

事典より一部抜粋(まだ改訂前)

 


■ゴブリン
体力点:二 技量点:五
この四方世界において最も弱い怪物。小鬼。森人語ではオルク、オークとも。
子供程度の知性、力を持ち、洞窟に棲み、村を襲い、女を攫って繁殖する。
言葉持つ者であれば交配可能で、共通して多産かつ早熟、子はすべてゴブリンとなる。
一匹二匹程度ではさしたる脅威ではなく、落ち着いて対処すれば容易に倒せる。
ゴブリンが危険視されていないのは、世に恐るべき怪物が数多く存在するためである。
そしてゴブリンは、最も弱い怪物なのだ。

 

■オルクボルグ/かみきり丸
森人語による「小鬼」「刃」。文字通り「ゴブリンスレイヤー」の意。
真の銀で鍛えられたとされる業物で、同種の剣が良く地下墳墓などから出土する。
おそらくは上古の時代、混沌の雑兵である小鬼に対する武具として製造されたのだろう。
森人と鉱人は不仲であったが、それに輪をかけてゴブリンどもは許されざるものであった。
なお、トロルの洞窟から見つかった闇に輝く剣ではない。
もちろん、鉱人の王が冒険の中で手に入れた古き剣でもない。

 

■トンネルとトロール
トンネルにはトロールが、ダンジョンにはドラゴンがいるものだ。
いない? そんなはずはない。嘘をついてはいけない。隠しているとためにならんぞ。

 

※本辞典は9巻刊行時のものです。正誤表(エラッタ)の適用により、予告なく変更の可能性がございます。


TVアニメ化の「ゴブリンスレイヤー」、どうぞよろしくお願いします。

 

「ゴブリンスレイヤー」特設サイト
「ゴブリンスレイヤー」twitterアカウント

 


0

▲TOPへ戻る