GAノベル5月刊『異世界国家アルキマイラ ~最弱の王と無双の軍勢~』キャラクター紹介

 

皆さまこんにちは。

 

本日は、GAノベルより5月に発売『異世界国家アルキマイラ ~最弱の王と無双の軍勢~』(著:蒼乃暁 /イラスト:bob)のイラストとキャラクター紹介をお届けいたします!

本作はゲームのキャラと一緒に異世界へと転移してしまった、ただのゲーマー大学生・三崎司ことヘリアン。
彼がゲームキャラである8柱の魔物達と、その旗下10万の軍勢の王となって異世界を切り拓くファンタジー戦記になります!

 

先日公開のブログでは、主人公ヘリアンが率いる3柱のをご紹介させていただきましたが、本日は残り5柱の軍団長たちをご紹介させていただきます!!


セレス
魔を紡ぐ舌、叡智を綴る黒き魔女
攻性・戦闘用の魔術に特化した【魔導軍団】を束ねる第四軍団長。
普段は趣味と実益を兼ねた魔術研究に没頭している、異端の黒妖精(ヘレティックエルフ)。
王には愛情に近い好意を抱いているが、いざ目の前にすると素直に自分の行為を出せないことが悩み。


ガルディ
壁を砕く腕、万象を破壊する巨躯
戦闘において打撃力・前衛を担う【超重鬼団】を束ねる第五軍団長。
見上げるほど大柄で筋骨隆々の偉丈夫であり、種族は始祖巨人(アウルゲルミル)。
豪放磊落な性格で独特のカリスマを持ち、部下やアルキマイラの国民からの信頼も厚いが大雑把すぎるのが珠に瑕。


カミーラ
果てを訊く耳、誘い惑わす妖艶なる魔
諜報や妨害工作を一手に担う【妖魔軍団】を束ねる第六軍団長。
妖艶な出で立ちと匂いたつほどの色気を持つ、夢魔女帝(ナイトメアエンプレス)。
役割から、アルキマイラ国外での活動を担う事が多く、自らの王たる愛しのヘリアンに会う機会を虎視眈々とうかがっている。


ロビン
巨躯を支える脚、暴走天才発明家
兵器製造・建築などに特化した職人たちを数多く抱える【機工戦団】を束ねる第七軍団長。
コロボックルとドワーフの混合種(ミックス)に由来する矮躯だが、秘めたる力を持つ存在。
悪戯好きで、アルキマイラ王城内を騒がせるトラブルメーカー。


ノガルド
大空を統べる翼、終焉を告げる紅蓮
竜族のみで構成された、最大火力を誇る軍【天竜軍団】を束ねる第八軍団長。
真の姿を開放すると大型の翼竜・黄昏竜(ラグナロクドラゴン)となり、あらゆるものを消し飛ばす威力のドラゴンブレスを放つ。
自らが持つ強大な力に裏打ちされた傲岸不遜・傍若無人な性格だが、主人公の事は王として認めており、唯一自らの上に乗る事を許した存在。


 

超強力な魔物達と10万の軍勢を率いて異世界を切り拓くファンタジー戦記、「異世界国家アルキマイラ ~最弱の王と無双の軍勢~」はGAノベルより5月15日ごろ発売予定!
ご予約も受け付け中です。
次回の更新では、bob先生一筆入魂の超大迫力口絵&挿絵をご紹介させていただきますので、お楽しみに!
ひめのんでした。


0

▲TOPへ戻る